一剛さんの「モノクロ写真を撮ってみよう」

「一度だまされたと思って、
モノクロ写真を、撮りまくってみて下さい」



クロッカス-モノクロ1
*写真はクリックすると大きくなります


いつも感心させられたり、勉強になったりで楽しみにしていた、
糸井重里さんの 「ほぼ日」 に連載の、
写真家、菅原一剛さんの写真ワークショップ、
『写真がもっと好きになる』 が、2月で終わってしまいました。

その第48回は
 「もう一度、改めて
     モノクロで撮ってみよう


トップの一節は、その中で菅原さんがおっしゃっている言葉です。

モノクロ写真はさびしい感じがするが、
撮影を繰り返しているうちに、
「色彩のない世界に、頭の中でイメージを変換できるようになってきて」
「ものごとに対して、色彩の情報がない状態でも、とても敏感に、反応することが出来るようになるはず」
だそうですよ。
その結果、
しっかりとものを見る
はっきりと写真を撮る 
というようになるそうです。


モノクロ写真を撮る時、
まず  光っていたり、陰影がはっきりしているものに、カメラを向けてみる。
それによって  カラー写真以上に光の状態をハッキリつかめる。
そうです。

今まで見過ごしていた光の状態も、細やかに確かめることができ、
色彩に対しても敏感になれるはず。だそうです。


さて、すぐその気になるわたしですが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、お出かけの帰り道、
黄色・白、紫の綺麗なクロッカスがお日さまを浴びて輝いていました。
さっそく取り出してパチリ~♪


クロッカス-モノクロ2

クロッカス-モノクロ3
*それぞれの写真はクリックすると大きくなります


家に帰って見てみると・・・ビックリ!
モノクロなんだものぉ~!!


ひと月以上もたち、すっかり忘れてました。

上の記事を読んで、
いつも持ち歩いているコンデジを、「よぉ~しだまされちゃうぞぉー!」と、
モノクロに設定していました。

でも・・・(^^;)

わたしの向学心、どこへ消えて行っちゃったんでしょ~(^^;)

<今日のココロのカタチ:読んだ時の感動、いつもの事ながら、おいしいものやおもしろいことに変わっちゃったのねぇ~>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2007年04月15日
最終更新 -0001年11月30日

3 Comments

There are no comments yet.

ぶっき~  

くぅさん、こんばんは(*^-^*)

確かに、モノクロの写真は想像力を高めてくれますねo(^-^)o
そういうことって、良い脳トレになるのかも(笑)

でも、色がないとちょっぴり不安(笑)
ホントはどんな色なのぁ~~??
って思っちゃいます。

2007/04/15 (Sun) 20:24

アトムです(^^v  

四月も半ばなのに、寒いのだぁ~~!
どうか、風邪にはご注意くださいね(^^

写真で言いたいことを(表現したいことを)濃淡で表す!
モノクロ写真って、見る人にインパクトを与えますよね(^^

じっと見てると、色んな色に見えてくる
そんなイメージが最高です(^0^v


2007/04/16 (Mon) 10:38

くぅ  

*ぶっき~さん
脳トレですかぁ~なるほどぉ~(*'ー'*)ふふっ♪

人間は色でものを見ていることが多いんじゃないかな?
もっと、光や形をしっかり見つめる必要があるのかもね。
でも白黒の世界ばかりだったら、ほんとうに不安になりそ。
色を見分ける力があって良かったわぁ~(笑)


*アトムさん
ほんと寒いですねぇ~
今、雪降ってますよぉ~(・_・、)

モノクロ写真は、やっぱり基礎なんでしょうね。
これでしっかり撮れるようにならないと・・とは思うんだけれど~(^^;)

そういうと、わたしのデジイチ、モノクロで撮れないんですよ。
カラーで撮って、再生で「モノクロ保存」は、することはできるんですけれどね。
わたしのカメラだけかなぁ~??

最近デジイチばっかり使ってると、コンデジの写真に満足できなくなってしまいますね。
でも、持ち歩くのは不便だし・・・

モノクロ写真で色までイメージできるなんて、
わたしには、まだまだですよぉ~
アトムさんのはどうかな?

2007/04/16 (Mon) 13:21

Leave a reply