儚さと空

寒い冬が終わり、春の訪れを告げる花々の中でも、
サクラは、人々が待ちこがれるお花ではないでしょうか。

その人気のわけのひとつは、
花の期間の短さと、少しの雨風で散ってしまう “儚さ ” にあると思います。


初雪の頃はゆきも、その “人の夢” とかく儚さがあり、
風情があるにしても、
今時の雪は、
なんだかいつまでも居座る図々しい物売りのようで、
うんざりです。

先日は、各地で雪が降ったりと、ふたたび冬のようなお天気だったようですね。
4月の雪は珍しいのでは?


 久しぶりの青空と雲
空1

 やさしい雲が・・
空2

 雪解け水に映る青空
空3
*それぞれの写真はクリックすると大きくなります

昨日、朝は雪が降っていたものの、
お昼近くにはブルーの空に悠々と雲がうかび、
なんだか久しぶりの青空で、カメラを持って近くを散歩してきました。

でもそれもつかの間、
また灰色の冬空が戻り、
大きな雪が降り始めました。

今の季節、青空もまた儚いということでしょうか・・・

<今日のココロのカタチ:マクロレンズしか持っていかなかったので・・・(^^;)>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2007年04月06日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

和泉  

儚いって言う字、松田聖子の野菊の墓の歌で知ったのょ( *´艸`)クスクス

こちらは昨日も今日も青空だよ~♪
仕事に行く時、大学の入学式があるのか、
お母さんと一緒に新入生が歩いてました。
春ですな~ほのぼの。。。

水溜りのなかの青空の中に浮かぶ枯葉たち、
儚い雰囲気だね。

2007/04/06 (Fri) 11:54

アトムです(^^v  

こんにちわ(^0^v

心地よい青空が、気分爽快にだね(^^
この青って、、、
なんだか急に恋しくなったり癒されたり。。。

ほっ!と
一息ついた時に空を眺めて・・・なんて

アハハ(^^
地上に降りた青空なか
これも、一つの春色青色だね。。。

2007/04/06 (Fri) 12:49

kodesshi  

春を待つ季節の変わり目とでも言うのでしょうか、
こちらでも気温やお天気不順が続いてますよ。
ご当地、雪解けを境に草花が芽吹くんじゃありませんか。
♪遅い春でも 根雪は溶ける 冬の寒さに 耐えて咲く
雪割草は 私のはなよ・・なんてね。
何だか素敵な光景が連想されますね。

こちらは桜が今見ごろのようですが
「桜は散るからこそ美しい」
散る美しさを愛でるのは日本人ならではの美学でしょうか。
儚く散って流れて風に舞い池やみずもに浮ぶ桜、綺麗ですよね。

2007/04/06 (Fri) 12:59

tettyan  

ご無沙汰いたしております
いつもコメントいただいているのに
お邪魔できないでごめんなさい

くぅさんの春を待つ気持ちがよくわかります
女性には
やはり、咲き乱れる春の花が似合いますものね

偏屈親爺は、
結局今年も「桜」にはファインダーを向けませんでした
何故か、「留萌」が気になって
暖かくなったら是非行ってみたいと思っています。

2007/04/06 (Fri) 14:13

nico  

雪が多い分
分厚い雲が出ている期間も多いんだよね~
あらためて こっちは青空が多いんだな・・と
感じました
雪がめったに降らないからこそ 憧れたりするけど
ありすぎると またそれもねぇ~

でもこれから咲く桜 待ち遠しいね^^
ちらほらと いろんな花が芽吹いてきてるみたいだから
もう少しだね♪

2007/04/06 (Fri) 22:39

くぅ  

*和泉さん
“野菊の墓” ぅ~んどんな歌だったかな?
和泉さんも、守備範囲広いねぇ~(^^;)
歌もいろんな歌知ってるのね。

こちらは5日が入学式だったようです。
でも最近は、お父さん・お母さんと車で~が多いそうです。
どおりで見かけないものぉ~
ほのぼのとしたいい風景なのにねぇ~

枯れ葉は、雪の中で冷凍保存されていたのね。
もしかしたら、見かけとは違って逞しいのかも・・・^m^


*アトムさん
冬の間、ほとんどが白→灰色のこの地方は、
青空が出るとうれしいですよぉ~春だなぁ~って・・・(^ー^)

雪解けの水たまりが、あちこちにできていて、
それが一様に青空を映し出しています。
なんだか、るんるん~♪です。


*kodesshiさん
そちらも、先日は寒かったようですね。
kodesshiさん風邪引かなかった?
お天気不順で困りますね。

「雪割草」という名の花があるのかな?
それとも、この時期のお花をいうのかな?

散る美しさは、「わびさび」の日本人の心にピッタリなのでしょうね。
咲いている桜・散って風に舞ったり池に・・・
ほんとうに桜はいろいろの表情で楽しませてくれますね。


*tettyan
tettyanが元気でがんばっている姿(写真)を見るの楽しみにしているので、
気を使わないでね。

わたしも咲き乱れなくっちゃぁ~
あ・・もう遅い?(^^;)

そっかぁ~そういうとtettyan桜撮ってないね。
留萌?
あれ??どおして?
留萌ぜひ撮ってきてください。
海と、風車の写真なんかも良いかもよぉ~
それを見て、また、勉強させてもらいま~す(*^ー^)/


*nicoさん
そうなの、青空は冬の間、あまり見ることがありません。
同じ北海道でも、帯広などは、冬の間は晴天が多いみたいだけど・・・

四季がハッキリしているのは素敵だけれど、
雪の期間がもっと短かったら良いなぁ~っておもいます。

うん。
これから良い季節です。
楽しまなくちゃぁ~(^ー^)

2007/04/07 (Sat) 11:09

kodesshi  

雪割草(ゆきわりそう)について調べたらところ
くぅ さんの仰るとおりでした。歌の文句で私の
いいかげんさがバレバレでした(笑)。

・早春に開花。
・雪の残っているころに雪を割るようにして
咲き出すのが名の由来。
・「三角草(みすみそう)」と
「洲花草(すはまそう)」がよく知られる。
「三角草(みすみそう)」の名は
葉が三裂するところから。
これの別名を雪割草と呼ぶ。
「洲花草(すはまそう)」の名は、
葉の形が、祝いの席に飾る島台の
”州浜”に似ているところから
   これも別名を雪割草と呼ぶ。


2007/04/07 (Sat) 13:14

くぅ  

*kodesshiさん
わぁ~調べてくださったんですね。
そうだったんですかぁ~
三角草と 洲花草ですね。
どちらも可愛らしいお花のようですね。
今度探してみますね。
ありがと~(*^ー^)/

2007/04/08 (Sun) 09:06

Leave a reply