ある日のカバの百吉

旭山動物園、カバの百吉です
カバの百吉1
ギョロッ!今日はかわいいコが来てるかなぁ~


カバの百吉2
だ・だれっ!
耳は小さいけど、ちゃんと聞こえたよぉ。
「足短い・顔デカイ・・・」って。


そっかなぁ~
水に写して見てみよっとぉ~
カバの百吉3


カバの百吉4
ほんとだぁ~しょぼぉ~ん


カバの百吉5
すねない!拗ねない(*´艸`*)
君の後ろ姿なかなかかわいいよ。


カバの百吉6
百吉と旭子のすむカバ舎です。
紅葉を見て、百吉も秋を感じてるかなぁ・・・


百吉は、2011年5月28日長崎県バイオパーク生まれの6歳

   百吉の名前は、お母さんの「モモ」からと、
   日本に初めてカバが上野動物園やってきたのが1911年で、それから百年目の子供。
  そして
   「 “吉” がたくさんあるように」 と言うことで名付けられたそうですよ。

お嫁さん候補の旭子は、
2012年9月30日メキシコのサカンゴ動物園の生まれの5歳です。
この日(10月29日)は、元気に室内プールで楽しんでました。


そろそろ旭子も、
「お嫁さん候補」から「お嫁さん」に昇格して欲しいですよぉ~


 リンクのくうさんが昨日、 札幌円山動物園・カバのザンちゃんをアップしていたので、
 http://syasingura.blog47.fc2.com/blog-entry-2584.html
 わたしも~と言うことで百吉をアップしました。


*昨日アップのオランウータンもかちゃんの写真と百吉の写真が同じファイル名だったようで、
昨日の
かわいいもかちゃんの写真が、百吉で上書きされてしまっていました。
先ほど気がついて修正いたしました。
ゴメンなさい。



<今日のココロのカタチ:雨と風・・お天気悪いです。冬の動物園では屋外はロードヒーティングの設備があるそうですが・・・>


くぅ
Posted by くぅ
投稿 2017年11月11日
最終更新 2017年11月11日

9 Comments

There are no comments yet.

ぱふぱふ  

動物がお好きなんですね・・毎年旭山の動物の写真見せていただけるので
既に行った気分になってますが~~実際は遠いからなかなか行けません
カバはどこの動物園でも子供たちをはじめとして人気ですよね
夏に行くといつも水の中で全く見られないけれど・・この時期はいいですね
暑いから汗かくかも~カバの汗は赤いというから見ようって~
水に潜れば消えてしまうし、汗かくほど運動もしないしね~
ろくな考えもしないで出かけて全く見られなかったの思い出します(汗)

2017/11/11 (Sat) 09:34

はるま  

おはようございます。
カバってさー、図体はデッカいのに、
目とか耳とか一つ一つのパーツは小さくて、
何となく憎めないですよね。
尻尾も短いし^^
百吉と旭子、無事に結ばれて、
早く赤ちゃんが誕生すると良いね。
こっちも風が強いです。
南風だから寒くは無いですが、
晴れてたと思ったら急に雨になったり、
ハッキリしない天気です(´Д⊂グスン

2017/11/11 (Sat) 09:36

@我楽多  

カバの後ろに近づくと撒き糞されちゃいますよぉ~・・・
モモキチのお尻も糞で汚れて居ますから撒き糞をしたんでしょうねぇ~・・・
でも体の下半分は泥パックされて居ますから大丈夫でしょうけれど、体の上半分は乾燥して居ますが、紅い汗はかいて居ませんねぇ~・・・
何でも動物の皮膚の保湿機能は海から陸に上った名残だと考えられている言う事だそうですが、カバも一緒なんでしょうねぇ~・・・

2017/11/11 (Sat) 16:24

野付ウシ  

くぅさん、こんばんわ。
パッと見て「このカバさん若いなぁ」と思ったのですが、6歳ですか。
でも4-50年も生きる動物ですから、まだ若いと言えますね。
動物園生まれだと「大自然が恋しい」とも感じないのでしょうね。
そのほうが幸せなのでしょう。

2017/11/11 (Sat) 16:48

花歩  

カバをこんなにじっくり見たのは初めて♪
目が、人間の目みたいでびっくり!

2017/11/11 (Sat) 16:51

みすてぃ  

くぅさん、こんばんは。
身体に対して目も耳も小さくって、でも聞こえたでしょうか^^
顔の側面はけっこう赤みがあるのですね。
ホント、水に映る姿をみちゃったのかなぁ~気にしてはダメだよぉー
水がぬかるんで大変、でも前も後ろも迫力です。

2017/11/11 (Sat) 18:19

トマトの夢3  

こんばんは♪
カバさん 虚ろな目をしているように見えます
小さいからかな~
何を考えているのかな(^^)

2017/11/11 (Sat) 21:25

jugemu  

くぅさんと同じく私も頭が、、、"(-""-)"
改めてもかちゃんの写真見たり、
百吉クンの写真見たりで。
まあ私にあるのは「余痴能力」くらいであまり自慢はできませんが。

カバさんって本当に面白い顔してますね、
親しみが持てるというか見ていて力が抜けてくる。
あの小さな目とか耳は自分が巨体だけに敵がいない
そう周りを警戒しなくていいという意味でしょうか。
耳なんてのはお飾りみたいだもんね、
その代わり口だけは一人前以上、大食漢丸出し。

6歳というと適齢期?、二世が欲しいところですね、
"候補"ちゃん共々がんばって!。

今日の「北海道スタイル」は旭川でした。
旭橋、タイトルバックにもなって堂々の姿を見たんだけど大きいね。
224m、隅田川の永代橋はと思ったら184mとか、
旭橋は河川敷があるけど永代橋は護岸からすぐになのでこの数字かな
でも姿かたちはそっくりで双子みたい。
明日はお天気いいみたいなので同じような形の
白髭橋を渡って百花園に行ってみます。

2017/11/11 (Sat) 22:24

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●ぱふぱふさん
人間の次に動物ね。
でも、人間を撮ってコメントを入れることは難しいので動物で我慢です。( *´艸`)ムププ

カバはどことなくユーモラスでムーミンとつながりこどもには人気なようです。
旭山では2頭を交代で外と中のプールで見ることが出来ます。
「カバの汗が赤い」という話ね、
正確にはカバには汗腺がないので汗ではないらしいです。
皮膚の乾燥を防ぐ分泌物で、
血と同じヘモグロビンがはいっていて酸化すると赤くなるそうですよ。

プールはしたからも覗けるんだけど、
水が濁っていてよく見えなかったのでパチリは諦めました。(;´▽`lllA``


●はるまさん
そ~そ~その小さな目や耳が・・そして尾が「かわいい~♪」なんだよね。
2世誕生が待たれます。
カバの赤ちゃん、見たことないの。
かわいいだろうなぁ~

そちらもパッとしないお天気でしたか。
今日も今の所曇りだけれど雪が降るかも・・
やだなぁ~(-"-;)


●我楽多さん
そ~そ~してましたよぉ。
シッポぐるんぐるんさせながら~(´▽`*)アハハ
そうなんですよ。
バッチィオシリでゴメンなさい。(笑)

そうなんですかぁ~
保湿機能ねぇ~
カバの皮膚の乾燥は大変らしいですもんね。
カバも若いうちは大丈夫なのかな?^^;


●野付ウシさん
そうですねぇ~
2013年にカバ館が出来た年、
開園当初からいたカバのザブコがなくなりました。
50歳だったかな。
動物の記憶・・どうなんでしょう。
本人じゃなく本カバ?に聞いてみないと解りません。(笑)
危険とも背中合わせですし、
大自然が良いとは限りませんからね。


●花歩さん
うん。うん。
目、、、案外怖いよね。
図体と耳や目のバランスが小さいので、
漫画チックなかわいさがありますが、結構目つき悪いし・・・≧(´▽`)≦アハハハ


●みすてぃさん
うん。目や耳小さいよね。
案外読心術に長けていて、人間の心読み取ってたり・・・(*´m`)むふ♪
動物の能力って、人間の知恵の及ばない所あるもの。(笑)
カバはテリトリー確保の本能で、どこでもマキ糞をするんです。
で、プールの水もすぐ汚れちゃう。
動物園の管理さん大変です。


●トマトの夢3さん
うん。かわいい印象のカバも、よく見ると目も怖いね。
何を考えてるのかなぁ~
考えている事知りたいけど、知ったら怖いかも?(*´艸`*)


●jugemuさん
ごめん m(_ _)m ねぇ~
おかげでわたしは助かりました。
モカちゃんの写真改めて見てくれたのね。
申し訳ない。
予知能力じゃなくって、病ダレの「チ」ですか~≧(´▽`)≦アハハハ

動物って、合理的な形に進化をしているんだよね。
それでズ~ッと淘汰されずに生き延びてこれた。
人間が邪魔しなければね。
そっか、巨体が故に目や耳が小さくても良いのかぁ~
で、口が大きい。
キリンの首が長いのも同じ。
つい人間目線でかわいいとかかわいくないとかになっちゃいますが、
(そう書いちゃいます)

動物を閉じ込めてかわいそうという意見もよく聞きますが、
動物から学ぶことはいっぱいです。
今は、地球環境の汚染を動物から学ばなくちゃいけないですね。

そうなんですよ。
旭子も繁殖できる年齢になってきました。
ぜひ2世をです。

北海道スタイル、旭川でしたか。
旭橋224メートルでしたか。
ここの河川敷は花火大会や、冬祭り会場として大活躍です。
東京にもたくさんの川と橋がありますね。
その文化や発展を支えてきたのでしょうね。
旭川も同じだと思います。

お天気良かったですか。
よかったね。
たくさん写真撮れたかな?(^ー^)

2017/11/12 (Sun) 09:14

Leave a reply