鹿?たがない

旭山動物園「エゾシカの森」の牡鹿
旭山動物園-エゾシカ1
あらん・・
またまた、樹皮をそんなにしちゃった?
キミったら、、、しかたないなぁ~


「オオカミの森」の・・・だれ?
旭山動物園-森林オオカミ
あぁ~ねむいねむい。
ドーでもイイから、静にしてくれよぉ~今眠いんだから・・・


●● “[Read More]” に、エゾシカの写真が3枚あります●●


旭山動物園では、
シンリンオオカミ一家の棲む「オオカミの森」と
「エゾシカの森」が隣り合わせであります。


昔、北海道にエゾオオカミが生息していたころ、
エゾシカの数もバランスが取れていました。
そのエゾオオカミは絶滅し(絶滅させ?)、
現在エゾシカは爆発的な増加をきたし、
農作物の被害、交通事故や鉄道事故など誘発するという問題も起きています。

昔の北海道を再現させるような作りの
「オオカミの森」と「エゾシカの森」
でもお互い意外にクールに過ごしているようですよ。





2005年の11月2日のブログにこんなことを書いていた。

 ココロの中に、いつくかの袋があって、
 その袋を閉じたり広げたり・・・

 “リョウカイ袋”  “イヤ袋” そして “シカタガナイ袋”・・・
 ちょっと前までは、“イヤ袋” が大きくドンと居座っていて、
 “シカタガナイ袋” は隅に追いやっていたのに、
 最近は逆かも知れない。


10年以上前のわたしに比べて
今のわたし、なんと寛容になったこと。

袋を縛る “ヒモ” とやらが緩んだのか、
それ以前にその袋もヒモも溶けて消えてしまったのかも知れない。


その分、生きやすくなったかな?


<今日のココロのカタチ:シカとオオカミの境界(のヒモ?)が消えたら・・何かが起こるのでしょうか?  お出かけしてきまぁ~す>



旭山動物園-エゾシカ2


旭山動物園-エゾシカ3


旭山動物園-エゾシカ4
くぅ
Posted by くぅ
投稿 2017年11月09日
最終更新 2017年11月09日

11 Comments

There are no comments yet.

onorinbeck  

そっかー。
仕方ない袋、僕も大きいかもしれないなあー。最近、めっきり温厚ですわー^_^

2017/11/09 (Thu) 08:20

はるま  

おはようございます。
二枚目のオオカミ、行き倒れたみたいに横たわり、
やる気がないみたい。
夜行性だから昼間は眠いのかな^^;
隣り合っていても襲われることはないので、
シカさんものんびりと過ごしているようですね。
本州でもシカは増えており、
やっぱり食害が問題になってます。
一度乱れた食物連鎖による生態系のバランスは、
なかなか元には戻りませんね^^

2017/11/09 (Thu) 08:50

くぅ  

●onorinbeckさん
おはようございます~コメントありがと~♪

やっぱり?=^-^=うふっ♪
面倒なことは回避するアンテナ?が高くなったのかな?
その方がいろいろと平和だもんね。

2017/11/09 (Thu) 08:50

ぱふぱふ  

夜行性の動物は昼間見ると寝てばかりですね
最近都会にも鹿が増えて出てくるニュースが増えています
夜暗い道で突然目が光るとびっくりします~

色々な袋お持ちですね(笑)
同じ心の中に置いておくと~近頃空気が汚れて・・
寛容菌が繁殖して~袋に穴が開いて溶けだして混ざったのかも(爆)

2017/11/09 (Thu) 10:37

キヨ  

こんにちは(^ ^)
自然の中で生態変化はしょうがないですけれど
人間の力が加わっての変化は困りますね
でももうオオカミは動物園に行かないと
見る事は出来ないです
と言っても、熊だって野生のを見る事は
ほとんどあり得ないですけれどね^ - ^

人間があまり自然破壊をしないように
お互いが快適に生活出来るとイイですね♪( ´▽`)

2017/11/09 (Thu) 11:16

@我楽多  

ん~オオカミも動物のバランスを取る重要な役割をしていたのに、人間がそれに気が付かず絶滅させたら鹿が爆発的に増えて反って被害が増えちゃったって事ですよねぇ~・・・
何事もバランスが大事なのに人間がそれを無視しちゃった・・・
まぁ~人間が一寸増えすぎですねぇ~・・・
その為かどうか、少子高齢化で人口減少に成って居るんでしょうかねぇ~???

2017/11/09 (Thu) 18:14

野付ウシ  

くぅさん、こんばんわ。
年齢を重ねると落ち着いた大人になるようです。(普通は)
私も神経質でカリカリしていたのが、今ではゆったりのんびりです。
(まぁ、本質はあまり変わっていないかも)
オオカミもヒグマも存在するからバランス取れていたのにねぇ。
そのうちにヒグマも「駆除」し過ぎたら...北海道は野生の王国でもなくなりますね。
厄介な「エゾシカの王国」になるのかなぁ。

2017/11/09 (Thu) 18:42

花歩  

生きやすくなりましたか。
若くて青い時は、正義感とかもあって、角があったりしますよね。
生きにくいのかもしれませんね。
丸くなっていくことが大人になることなのか。
正解は一つじゃないことが、わかってくるのかな・・・?
悩んでた自分も、いとおしいですね!

2017/11/09 (Thu) 19:55

トマトの夢3  

こんばんは♪
何か元気が無そうな表情してますね
シカさん 大丈夫かな
ちょっと気になります

2017/11/09 (Thu) 21:32

jugemu  

昔、デモシカ先生というのがいまして、、、
先生デモやろうか、先生シカできない・・・。
質の悪いセンセイを皮肉った言葉ですが、
そして私は「はなしか」なんてのが好きで
毎週テレビで見ていたりなんか。

ヨーロッパのどこかの国がやっぱりそうでしたね、
オオカミを駆逐したらほかの動物がはびこり
農家は大変な被害を受けました。
そのあと他の国からオオカミを輸入して
なんとかやりくりしたようだけど長い時間がかかりました。

「堪忍のなる堪忍は誰もする、ならぬ堪忍するが堪忍」。
堪忍袋は「破れたら縫え、破れたら縫え」ともいわれておりますが、
勝手に大きくなるのかもしれない、
私の堪忍袋は最近妙に容量を増したような。
でも、それは堪忍袋じゃなくアキラメ袋が大きくなったのかも。

昨日今日とコメントが横道に逸れてしまったような。m(_ _)m

2017/11/09 (Thu) 22:34

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●ぱふぱふさん
そうですねぇ~夜行性の動物は寝てばかり・・・=^-^=うふっ♪
旭山では年に2回かな?「夜の動物園」という催し物をやってます。
一度行ったことがありますが、
やっぱりお昼は寝ている動物たちは活発に動いていましたよ。

うん。うん。
最近あちこちで鹿さんが・・・ビックリだね。

はぁ~い、お金を入れる袋は持っていないけど、
それ以外は・・≧(´▽`)≦アハハハ
なるほど、空気の汚れでねぇ~
空気の汚れも「良い仕事」しましたね。(*´m`)むふ♪


●キヨさん
「人間第一」と考えるのは、ある意味致し方ないとは思います。
夜で歩くとあちこちでオオカミに・・・なんて事も困るしね。
もちろんクマも。

うん。うん。共生できる世の中が理想なんでしょうけれど、
カラスしかり、なかなか上手くいきませんね。


●我楽多さん
そうですねぇ~
そのバランスを取ることは難しいでしょうね。
便利な世の中になるとなおさら、野生の動物には生き難い事でしょう。
ぅ~ン・・・人間が減っても困るしね。
どうしまひょう~≧(´▽`)≦アハハハ


●野付ウシさん
そうですかぁ~トシをとるとおおらかになるのかな?
野付ウシさん神経質でしたか。(*´m`)むふ♪
でも、そのパワフルな活動力は天性のもので変わらないでしょうね。

野生の動物との共生は難しい。
その数を管理するのは、
生き物としての人間の持っている特権を逸脱しているのかも。
まずは「人間の自然に対する過剰な行動を抑制しなくちゃ」なのでしょうね。
でも科学が進むとそれも難しい。
悩みどころです。(笑;)


●花歩さん
そうですねぇ~
角が取れて、まあるくなった・・・と本人は思っているのですが。(´▽`*)アハハ
わたしもオトナになったのかなぁ~(*´m`)むふ♪
あんまり悩むこともなくなったかな?
うん。うん。愛おしいです。(^ー^)


●トマトの夢3さん
そうですかぁ。。。
やっぱりトマトの夢3さんは優しいね。
なぜか牝鹿があまりいなかったような・・・
園の方で意識的に管理してるのかなぁ~


●jugemuさん
デモ・シカ先生とハナシカね。(*´艸`*)

そうですか~
北海道と同じ事がヨーロッパでもね。
でもオオカミを輸入することが解決になるとは思えないけど。。。

「堪忍袋」ねぇ~
わたしも持ってるのかなぁ~
最近は「ぼやぁ~ん」とくらしているので、
それさえも意識していないわたし。
ある意味それもそれで幸せ?

横道君OKだよ。=^-^=うふっ♪

2017/11/10 (Fri) 08:47

Leave a reply