10月初旬の田園風景

10月1日、旭川近郊にて
稲刈りの頃1
道路のひび割れと、黄金色の田んぼがおもしろかったので、
走っているクルマの中(助手席ね)からiPhoneでパチリ。


パッとしないお天気だったり、変わりやすいお天気だったりが続いています。
この気まぐれさは秋ですねぇ~

でも、1日の日曜日は、どの天気予報を見ても、
この日1日だけは “晴れ” のマーク。
「それでは!」ということで、
そろそろ始まっている紅葉を探しに、層雲峡方面へ行ってきました。


途中の東川町や東神楽町は田園が続いています。
稲刈りの終わった所と、これからの所がありました。

稲刈りの頃2
今や農業も機械化大型化が進んでいます。

最近は会社組織で、自宅から車で田や畑に通勤する方も多いとか?
昔の農業とは変わってきているのでしょうね。

稲刈りの頃3
稲刈りの頃4
稲刈りの頃5

この間飛行機から見た景色は、こんな風でした。
稲刈りの頃6


記事があっち行ったりこっちへ行ったりで申し訳ない。

まずは季節ものをと言うことで、
今日は今週の北海道、旭川近郊の風景をアップしました。


<今日のココロのカタチ:さて明日は・・・写真の整理の終わったもの次第?申し訳ない。(;´▽`lllA``>


くぅ
Posted by くぅ
投稿 2017年10月03日
最終更新 2017年10月03日

10 Comments

There are no comments yet.

はるま  

こんにちは。
稲もすっかり刈り取られたようで、
農家の方も一段落でしょうか。
そう言えば刈り取られた田んぼに稲が干してありませんね。
もう干し終わったのかな。
この間、北海道産のゆめぴりかを買いましたよ^^
空の青さも、
刈り取りを終えた広大な田んぼの広がりも、
北海道の秋を感じさせますね^^

2017/10/03 (Tue) 08:52

ぱふぱふ  

広さが物言う田園地帯~~機械化しないと労力が半端ないですよね
こちらでも一昨年もう高齢化でなかなか稲刈りも大変だということで
レンタルで・・人と機械借りてやったら・機械が畑に合わないほど
一番小さなの借りても大きくて~結局手作業で稲刈りになったとか
あきらめてまた元の通り今年も手作業でやってましたね
来年は畑が休眠状態になりそう・・しょうがないことだけど淋しいね

2017/10/03 (Tue) 09:01

onorinbeck  

田園風景良いですねーーー^ ^
大好物です!
美味しいお米出来たかな?
ウチは、ばあちゃんの田舎から新米が届きましたー。

2017/10/03 (Tue) 09:59

くぅ  

こんにちは~コメントありがと~♪

●はるまさん
刈り入れが終わると農家の方も一段落でしょうね。
稲は刈りいるとすぐに「ライスセンター」に運ばれて、
乾燥脱穀がされるようですよ。
外でのハサガケはほとんど見られません。
でも、天日で干した方が美味しいので、
自分ちで食べる分だけハサガケして干すって聞きました。(笑)

そうですかぁ~ゆめぴりか買ってくれたのね。(^ー^)
北海道のお米も、美味しくなったようですよ。

広い田んぼは北海道の特徴でしょうか。
青空に似合いますよね。


●ぱふぱふさん
農業の進歩は機械の進歩みたいですよ。
農家さんも高齢化が進んでいるみたいですもんね。
やっぱり会社を作って大規模化がますます必要な時代なのでしょうね。
でないと外国に太刀打ちできないでしょうし・・・

手作業での稲刈りですかぁ~
大変でしょうねぇ~
農家のおばあちゃんで腰の曲がった方がいらっしゃいます。
今ではほとんど見られなくなりましたけどね、
それだけ農作業は大変と言うことでしょうね。

休耕田も多くなりましたね。
そして都市近郊では宅地化・・・
農家さんには頑張って欲しいですね。


●onorinbeckさん
広い田園風景は、北海道の財産です。
あらん、onorinbeckさん大好物?(*´m`)むふ♪
良いなぁ~新米を送ってもらえるのね。
美味しいお米に感謝ですね。(^ー^)

2017/10/03 (Tue) 11:18

キヨ  

こんにちは(^ ^)
すっかり秋ですねぇ
もう紅葉ですか?

北海道でも大型化になっているようですね
北海道の第一次産業がもっと活発になって
若い人達が携わって欲しいです

2017/10/03 (Tue) 14:38

@我楽多  

すっかり実りの秋ですねぇ~・・・
此方も早稲のコシヒカリと凖早稲のキヌヒカリは刈られてしまいましたが、晩稲のヒノヒカリはもう直ぐ稲刈りが始まります・・・
もうすぐ新米が味わえます・・・
楽しみですねぇ~!!!

2017/10/03 (Tue) 18:19

野付ウシ  

くぅさん、こんばんわ。
かつては、どこでも見られた風景が、今では郊外まで行かないと見られない。
いいのかわるいのか・・・自然が、そして農業が衰退している表れでしょうかね。
層雲峡の紅葉..間に合ったかな?

2017/10/03 (Tue) 19:33

トマトの夢3  

こんばんは♪
田園風景 大好き!
すっかり刈り取られて
鳥さんたちが集団でやってくるのでは^^

農家さん 若い方が少なく
ご苦労でしょうね

2017/10/03 (Tue) 21:27

jugemu  

目まぐるしく飛びますねえ、
刺激があってよろしい、目が覚めちゃう。

旭川近郊ですか、
私が描いていた旭川のイメージと全く違う、
へぇ~!ですわ。
最近の旭川ってこうなんだ、
もっとも古い旭川も知りませんけどね。

北海道は広いけど旭川は盆地と思っていた、
でもこれって盆地じゃないね、広大な平野だよ。
大型の機械が入って見渡す限りの農地があって
所どころに家がポツンと、
当り前だけど旭川もやっぱり北海道ということだね。

ところでこれからここは白一色になっちゃうの?、
まあ行きたいとは思わないけど絶景といっても間違いじゃないね。
今日は思いっきり目からウロコでした、
狭いニッポン、広い北海道、夢とロマンに溢れた場所だなぁ。

2017/10/03 (Tue) 22:43

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●キヨさん
高いところから順に紅葉が始まっているようです。
山も白くなりましたねぇ~

農業は格段の進歩でしょうね。

この間「どんな野菜も水耕栽培で出来る」そうで、
大型プラントでの水耕栽培がTVで紹介されてました。
第一次産業も機械化の時代を経てAIの時代になってきているのでしょうね。
『鍬もて鋤もて』の時代は遠い昔になるのでしょうか。。。

22世紀どんな時代になるんでしょう。(;´・`)>フゥ...


●我楽多さん
実りの秋ですね。
黄金色の大地を眺め、農家のみなさんもホッとされていることでしょう。
新米、出回ってますね。
この間購入しました。


●野付ウシさん
農業も変わってきましたね。
これからの進歩?変化?はもっと早いかも。
そのうち農産物がみ~んな工場生産になるかもよ。
こんな風景は撮りようがなくなったりしてぇ~
自然志向の野付ウシさんどうしますか?(^ー^* )フフ♪

「銀泉台」表示では10月5日から閉鎖になってましたが、
行ってみるとなぜかクローズ。
あとで解ったのですが、どうやら落雷による山火事のようです。
ガッカリでした。

層雲峡はまだちょっと足りないかな?
今日の寒さでかなり進んだと思います。
北見何度でした?激しいよね。
旭川は4.0℃だそうですよ。


●トマトの夢3さん
田園風景良いですよねぇ~
農家の方の苦労が報われた姿でもあるもんね。
鳥さん・・・そっかぁ~=^-^=うふっ♪

これから農業はますます近代化が進むのでしょうね。
次の時代は、風景としては寂しいかも?
でも、しかたないことかもね。


●jugemuさん
はぁ~い、あっち行ったりこっち行ったり(´▽`*)アハハ
目を回さないでね。^^;

旭川の “周辺の町村” は、
主に農業を主産業にしている「上川平野」にあります。

“ 旭川自体” はまたちょっと違っていますけど・・・
もしかしたらjugemuさんの住む東京の下町とあんまり変わってないかもよ。
四方を大雪山連峰の高い山々に囲まれた盆地ですけどね。
周辺の町や村を合併してきたので、凹凸の激しい形をしています。
冬はマイナス30℃を超える江丹別も旭川です。

間もなく山に続いてマチも白く塗りつぶされていきます。
閉ざされた世界です。
わたし的には絶景より、過ごしにくい季節ですけどね。
あ・・良いことをあげると、
最近はお料理の残りを冷蔵庫にしまわなくてもOKになりました。
でもストーブをつけるとダメなので、車庫にね。=^-^=うふっ♪

2017/10/04 (Wed) 10:35

Leave a reply