ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

22 2017

ニングルテラス

ニングルテラスです。
ニングルテラス1
わたしのお気に入りの場所です。

ここは富良野の森の奥。
ニングルたちの住む森?のようです。


ニングルとは、森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」のことで、
アイヌの伝承に登場する小人「コロポックル=蕗の葉の下の人」と同じイメージでしょうか。

これについてはまた明日、書きますね。


ここにはいろいろなお店、
「ガラスの家」 「森の布遊び」 「森のろうそく屋」 「雑木林の家」・・・などなど、
ニングルテラスのクラフトマンたちが、
ニングルの気持ちになってつくられたいろいろな物が売られています。

そうそう、「小さな宇宙 万華鏡の家」で、
以前万華鏡を買ったことがあります。

あれって本当に自分だけの小宇宙を覗いているようで楽しいですよぉ~♪


いろいろなお店が並んでいます。
ニングルテラス3


「小さな家の家」です。
ニングルテラス2


「チュチュの家」はレストランです。
ニングルテラス4


「森のロウソク屋」では手作りロウソクが売られています。
ニングルテラス5


詳しくは ↓ でご覧ください。
http://www.princehotels.co.jp/furano-area/summer/ningle/





連日甲子園では高校野球の熱戦が繰り広げられています。
今年は、すごい試合ばかり。

今日は準決勝。

甲子園のお天気はどうかな?
こちらは、今日は朝から雨です。


<今日のココロのカタチ:ひと雨ごとに涼しくなっていくのでしょうか・・・チョイ寂し。>


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

14 Comments

いその爺  

あっ!ここって”北の国から”で雪子おばさんが働いていた所ですよね?
むちゃくちゃ良い雰囲気です~(^^)/

北海道に遊びに行きたいなぁ

2017/08/22 (Tue) 12:14 | EDIT | REPLY |   

雪国もやし  

さとうさとるさん・・・大好きでしたので、
くぅさんの このお写真に
ほっこりほっこり・・・(*^^*)
ステキな場所ですね。

2017/08/22 (Tue) 12:15 | EDIT | REPLY |   

キヨ  

こんにちは(^ ^)
こういう話は色々ありますね〜♪
夢があって楽しいです
ムーミンも小さい妖精ですよね
実際に小さな人々の遺跡も出てますね
ホントにそういう世界があるのかも?(╹◡╹)

2017/08/22 (Tue) 12:21 | EDIT | REPLY |   

senri32  

レインボーゴブリンとは違うのね?

2017/08/22 (Tue) 13:16 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
緑の中に点在する小さな家々、
まるでメルヘンの世界のようですね。
一軒一軒覗いていったら素敵なものがいっぱいありそうで、
懐を締めてかからないとついつい散財しちゃいそう^^;
だけど旅行で行ったら、
もう二度とこれないかもと、
結局は買ってしまいそうです^^

2017/08/22 (Tue) 14:22 | EDIT | REPLY |   

reimi01  

くぅさん こんにちは~^^

5年ほど前に少しの時間だったけど行った事あるんですよ~
5月の上旬だったので
あまりお花も咲いてなくて寂しい感じでした

くぅさんの見て
又、行ってみたくなりました

富良野
本当に良い所ですよね♪

2017/08/22 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

くぅさん、こんにちわ。
ニングルテラス素敵ですよね。こんな感じの森のお店が他にもあるといいのに。
外国でも雰囲気が似た造りのものはありますね。
北海道ならアイヌのチセを連ねたらいいかもね。
リゾート地の「水上コテージ」みたいな感じで「森のコテージ」かな?
宿泊棟と土産や伝統工芸の棟を木道で連ねたらイイ感じですね。

2017/08/22 (Tue) 16:29 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

富良野・・・
「北の国から」を見て居る時、とても憧れました・・・
五郎さんの家は是非見たいし、ニングルたちの住む森?もこのドラマで知りました・・・
今度機会が有ったら行って見たいですねぇ~・・・
甲子園・・・
公立の星「三本松高校」は、東海大菅生(西東京)に1-9で敗れ、4強入りを逃しました・・・
公立校として唯一8強入りを果たし、奮闘を見せて呉れましたが、その後の試合も凄い試合ばかりでしたねぇ~・・・

2017/08/22 (Tue) 18:34 | EDIT | REPLY |   

みすてぃむーん  

くぅさん、こんばんは。
森の奥ですか、とても素敵な所ですね。
3枚目の小さな家の灯りが家全体を映し出しているのを
上から見られるが特に良い光景です。
それにキャンドルと言わず、ろうそく屋という看板も
親しみがわきます・・・・(^^)v

2017/08/22 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪

素敵な森ですね
あたたかい灯り 心和みますね
訪れてみたい場所です^^

2017/08/22 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

え!?、知らない、聞いてない、初めて
富良野にそんなトコあったなんて知らなかった。

あら、コロボックルってアイヌの話だったの、
私はゲームの世界の話とばかり思っていた。
だから善良系の人たちばかりなんだね、
大体困っていると助けてくれたりなんかする。

富良野ってこんな森もあったんですか、
私はうねった平野ばかりかと思っていた。
なんか北海道というより上高地みたいな感じね、
お店があるってことはやっぱり観光地、
今までいろいろな富良野を見てきたけれど
こんな富良野は初めて見ました。
誰も書いていてくれなかった、薄情者め。^^;

今日は珍しく数時間高校野球をを見ていました、
どこのチームも負けさせたくない、みんな勝ち残れ!?、
いい試合ばかりでしたが勝負の世界は厳しいですね。
高校野球が終ると世間は秋、
旭川も涼しかったようで、いよいよですかねぇ。

2017/08/22 (Tue) 22:15 | EDIT | REPLY |   

のほほん隠居  

おはようございます。
20年ほど前に「森のニングルが消えた星」という宣伝広告を
思い出しました。
平均寿命270年、体長およそ15センチ、森の育つ時間にあわせて自然と共に
ゆっくりと生きていた伝説の民、森の先住民ニングル。
「森に守られている星が他にありますか?」というフレーズが今でも脳裏に残っています。

2017/08/23 (Wed) 06:45 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

ここは一日いても飽きないね・・
自然が大好きだし、特に森は好きですから・・
そいう言う環境に住みたいと願った頃がありましたが・・
人は森とともに生きてきた気がする
心落ち着くし・・自然の一因だって思えるよね

2017/08/23 (Wed) 08:28 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●いその爺さん
そうなんですよぉ~雪子おばさんは「森のろうそく屋」で働いていたそうですよ。
ここでしか売っていない、いろいろおもしろいものが売られているので、
見て歩くだけで楽しいです。

機会がありましたらぜひ~=*^-^*=にこっ♪


●雪国もやしさん
さとうさとるさん、コロポックルのおはなしをたくさん書いていらっしゃるようですね。
なくなられて残念!
コロポックル・ニングル・・・きっと住んでいる!
って思わせてくれる、
静で、雰囲気のある素敵なところですよ。(^ー^)


●キヨさん
そ~そ~
「コビト」のお話ってたくさんあるね。
白雪姫に出てくるコビトさんたちも森に住んでるし、
ジブリの「借りぐらしのアリエッティ」も、フキの下がお家?
映画の「ロード・オブ・ザ・リング」もそうじゃなかった?
そっかムーミンもね。
うん。そうゆう世界・・・あるかも~=^-^=うふっ♪


●senri32さん
「レインボーゴブリン」って知らない。(;´▽`lllA``
ごめん~


●はるまさん
でしょ~なんだかちょっと現実離れしているような・・・
ホントホント、他では見られない「素敵なものもの」のお店です。
ついつい手にとって見ちゃいます。
確かに散財しそ~(´▽`*)アハハ
えっとね、お金を持たないで行くとイイかもよぉ。(*´m`)むふ♪
でも、買わないで後悔することも・・・(*´艸`*)


●reimi01さん
そうでしたか、やっぱりいらしたことありましたか。
チュチュの家ではたしか・・コーヒーをサイフォンで落として入れてくれます。
その他結構凝った美味しいものがあったような・・・
そ~そ~「焼きミルク」が美味しいんですよぉ。
機会がありましたらまたぜひ~♪


●野付ウシさん
素敵な雰囲気で、夜も良いそうですがわたしはまだ夜は行ったことがありません。
なるほど外国にもありますか。
アイヌのチセで、森のコテージね~うん。うん。(^ー^)

ここって、向かい側にそびえ立つ?(*´艸`*)富良野プリンスホテルと同じ経営でしょうか。
となると、「宿泊棟」は、そちらの関係で難しいかな?


●我楽多さん
「北の国から」ごらんになってましたか。(^ー^)
機会がありましたら奥様とぜひ~♪

そ~そ~「三本松高校」は、香川県代表でしたね。
そうですかぁ~公立高校でしたか。
残念!相手が強すぎた?
ホント今年のチームはどのチームもよく打ちますもんね。
またぜひ来年も頑張って出てきて欲しいですね。


●みすてぃむーんさん
雰囲気があるでしょう。
3枚目・・・ありがとうございます。
ここの「ろうそく屋」で、北の国からの雪子おばさんが働いていたそうです。
うん。やっぱり「ろうそく」だよね。(^ー^)


●トマトの夢3さん
わたしも冬と夜に行ったことがないのですが、
ステキだそうですよ。
次はぜひ行ってみたいです。
冬はニングルたちどう過ごしているんでしょうね。
気になるし・・・=^-^=うふっ♪
トマトの夢3さんも機会がありましたらぜひ~♪


●jugemuさん
そうですかぁ~
丘の上の森・・・かな?
ニングルテラスの中からは見えないのですが、
入り口の向かい側におおきな「富良野プリンスホテル」があり、
そこと同列経営のようです。

 コロポックル(アイヌ語: コ?ポック? korpokkur)は、
 アイヌの伝承に登場する小人である。
 アイヌ語で、一般的には「蕗の葉の下の人」という意味であると解される。
 アイヌ語では [p] と [b] は同一の音素であり区別しないため、コロボックル (コ?ボック?) とも言われる。
そうですよ。

元々北海道は原野=森ですからね。
観光地と言うより静で雰囲気があります。
ほんとにニングルが住んでいそうです。
売られているものも独特です。
あんまり宣伝されないのは公共の場所でないから?

そうですか、高校野球見ましたか。
ほんと素晴らしいチームばっかり。
どっかのプロ野球チームも見習って欲しいわ。
負けて泣く高校生かわいいね。(〃^∇^)o_彡☆ははは

秋かぁ・・・
ちょっと暑い日が続きそうですけどね。


●のほほん隠居さん
「森のニングルが消えた星」・・しりませんでした。
夢のあるお話?悲しいお話?
ニングルには消えて欲しくないです。
きっと富良野の森にひっそりと暮らしているはず。
そう思いたいです~♪
ガンバレニングル!


●ぱふぱふさん
森はステキですね。
やっぱり自然って良いなぁ~
人と森・・・いつまでも良い関係であって欲しいです。
特に便利すぎる世の中、こうゆう所に来るとホッとしたりします。(^ー^)

2017/08/23 (Wed) 09:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment