ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

15 2017

ザ・美瑛

美瑛の畑(6月30日撮影)
美瑛の畑1
丘陵に作られた畑は、
その縞模様が美しく、美瑛の魅力になっています。


白いラインは、敷き詰められたマルチシートのビニール。

水分の蒸発を防ぐためのものらしいです。
って、写真は6月30日のものですが、
この連日30℃越えの真夏日に続いているのかどうか・・・わかりません。


美瑛の畑2
美瑛の畑3
美瑛の畑4
美瑛の畑5


実は今回の美瑛・上富良野行きの一番の目的は
この縞模様の畑を撮ることでした。

もちろんたくさんある観光ガーデンのお花たちも美しい。
でも、この丘陵の畑には、
先人から受け継いだ農家の方の血と汗の美しさがあるのです。


明治の開拓の時代、
寒さと戦いながら、種をまいた先人。
耕す時も収穫の時も、この斜面との戦いだったことでしょう。

坂道を登る耕運機?を見ながら、そんなことを思っての撮影でした。


今日で一応、美瑛の風景を終わる予定です。
ググーッツと引っ張りました記事に、お付き合いありがとうございました。


<今日のココロのカタチ:じつは畑の写真だけで120枚ほど撮りました。整理が大変でいい加減にチョイスしました~(´▽`*)アハハ >


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

8 Comments

はるま  

こんにちは。
これぞ丘のまち美瑛って感じですね。
畑が画になる場所ってこの辺りだけでしょう。
広大な畑の中にポツンとある木がまたいいですね。
日射しの強い夏の農作業時には、
心地いい日陰を提供してくれるでしょう。
美瑛、また行きたいな^^

2017/07/15 (Sat) 09:37 | EDIT | REPLY |   

雪国もやし  

すごいすご~~ぃ!
縞模様が、流れ出る滝のよう・・・(^^>
その昔・・・美瑛の工場からポテチ50袋・・・届いたことがありましたっけ。
美しい大地の圧巻な縞模様に
癒されて帰ります。
くぅさん、どうもありがとうございます。

2017/07/15 (Sat) 14:15 | EDIT | REPLY |   

koozyp  

こんにちわ

観光用の畑も素敵ですがやはり本物は違いますね
うねる様な地形は開拓時は本当に大変だったのでしょうね
今はトラクターさんでだ〜っと耕しますが開拓の頃はお馬さんで
あっちからこっちまでを日が暮れるまで繰り返して耕したので
しょうね・・・・そう思うとスゲ〜って思ってしまいます

それでは

2017/07/15 (Sat) 14:51 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

くぅさん、こんばんわ。
アヂィ~!!!36.9度ですと。。。帯広に次ぐ暑さでした。
山は少し涼しいかな?なんて、雌阿寒岳行っていました。
縞模様の畑はいいなぁー。
一番上いの写真、撮り方によるのかもしれませんが、斜面が急すぎません?
トラクターも転げてきそうな斜面に見えますね。

2017/07/15 (Sat) 19:23 | EDIT | REPLY |   

風  

こんばんは~♪
ご無沙汰していますm(__)m

丘陵に作られた畑、こんな風景初めて見ました!
広いですね、このような丘陵に作られた畑での
作業は大変な労力が必要なんでしょうね
耕運機など無かった頃の農家の方のご苦労が偲ばれます

北海道は連日の真夏日とか・・・
くぅさんお身体ご自愛下さいね(^^♪

2017/07/15 (Sat) 20:56 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪
縞模様の畑 美しい光景ですね
人気スポットでしょうね・・・

丘陵の畑は目を引きますね^^

2017/07/15 (Sat) 21:47 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

ダイナミックやなぁ、美瑛。
国内で他にこんな所ってあるの?
何が凄いって地平線が見えること、北海道では他にもあるけど。
たとえ丘とはいえ地平線が見られるって素晴らしい。

いまちょこちょこ話題になっているけどGPSを積んだトラクターで
自動で作業させる、こんな場所って最適なんじゃない?、
この丘でトラクターが一人黙々と作業してるなんてカッコいい。
なんかのパンフによると
「美瑛の丘は道が複雑で詳しい地図やカーナビがないと確実に迷ってしまいます」。
やっぱGPSは必須なんだね。

ここってやっぱり開拓されてこんなに美しい農地になったんでしょ?
最初はきっと荒地だよね、よくぞここまできれいにした
人間の力ってすごいものだよね。

これって「セブンスターの木」?、「赤い屋根の家」?
私にとっては伝説の風景。いいなぁ自分の目で見られて。
そしてどの写真にも写っている白い雲、青空にちょこっとアクセント
より広さを感じさせます、美瑛の魅力満載の写真ですね。

美瑛行き、お疲れさまでした。
残りの写真、忘れたころでもいいからまた載せて。(^^♪

昨日はPCがお疲れみたいなのでちょっとメンテをやったのだけど
もうメンテもできないくらいお疲れの様子、マジでヤバいっす。

2017/07/15 (Sat) 22:34 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●はるまさん
美瑛の畑って、画にするように作っているわけじゃないのに、
画になっちゃいますね。(*'ー'*)ふふっ♪
急斜面での農業って、大変でしょうね。
種まきも収穫・・水の管理も大変?
今でこそ機械がその多いなパワーを発揮してくれているのでしょうけれどね。

所々にポツンと木が。
そうですねぇ~きっと農家さんの潤いになっているのでしょうね。
ぜひまた、いらっしゃってください~=*^-^*=にこっ♪


●雪国もやしさん
ほんと、言われてみると・・滝のようですね。=*^-^*=にこっ♪

ポテチ50袋?!
雪国もやしさんが食べたのぉ?(*'ー'*)ふふっ♪
大地の味がしましたか?

いつもうれしいコメントありがとうございます。


●koozypさん
そうですねぇ~ここは農家さんの生活の糧ですからね。
ガンバって切り開いた先人のことを思うと、
ファイトがわいてくるでしょうね。
そっかお馬さん・・足の太くって小さめの農耕馬「道産子」ですね。
ほんとに
 「スゲェ~!」
だねぇ~(*^ー^)/


●野付ウシさん
やぁ~36.9℃って、どんな感じ?
微熱があるような感じ?
わたしまだ体温より気温が高いのは経験してないんだよねぇ。

ありゃぁ~雄阿寒岳行ってきたんですかぁ~
げ・げんきぃ!
わたしは1日死んだふりしてました。(;´▽`lllA``

すごく急なところだよね。
そうなんだよねぇ~
トラクター大丈夫かなぁ~と言うようなところ登っていくよね。
見ているわたしが怖いです。
運転している方怖くないのかなぁ~
もしかしたら、暑さの中山登りする野付ウシさんみたい。(*´艸`*)


●風さん
暑い日が続いていますが、お元気でしたか?(^ー^)

本当に、先人の苦労が忍ばれます。
でも、どうして丘陵の多い美瑛を選んだのでしょうね。
きっと何か理由があるのでしょうね。

農家さんのおじゃまにならないようにと、パチリしてきました。


●トマトの夢3さん
美瑛の畑は、自然の美しさで人気があります。
野菜のお花・・ジャガイモなど・・も、
この斜面を飾るとまた一段と美しいですよ(^ー^)


●jugemuさん
トーキョーには、空もないけど、
地平線もありませんか・・・
なるほど・・・言われてみると。。。
わたしも日常的に隣近所の家の壁や屋根を見て暮らしているもんね。

そうだねぇ~これからは
GPSやドローンが農業の面でも活躍するのでしょうね。
GPSね、そっかぁ~そうかも。
最近はどこへ行くのも(歩きでも)スマホの地図任せだもんねぇ~

開拓に入った方たちの苦労は、言葉では言い尽くせないと思います。
美瑛ばかりでなく、旭川の近郊はみなさん冬の寒さにも耐え忍んだことでしょう。
明治の頃は特に寒かったようです。
-41℃ですからね。
今のような住宅も、衣服もありませんから~
クマもいたでしょうね。
それに比べ、現代の道産子の軟弱なこと。
はい。わたしのことでアリンス。

きっとこの木は名のない木でしょうね。
ポトンポツンと木が立っているのは、
何かの目印だったのでしょうかね。
って、北海道の歴史のこと全然知らないわたし・・・あぁあです。

昨日TVで、水耕栽培で春菊を栽培しているのを見ました。
あらゆる野菜は、土なしで水で育てられるそうですよ。
時代は大きく変化しています。
この気象の変化も、何かとの因果関係があるのかも知れません。
温暖化しかりですが・・・

慰労の言葉ありがとうございます。
それに残り写真への配慮もね。

あらん、PCもこの暑さで参ってるかな?
熱暴走もあり得る季節だよね。
わがやのPC様は、唯一冷房のある部屋におわします。
って事はわたしもいるって事ですけど・・・(;´▽`lllA``
す・すいません長くなりました。

2017/07/16 (Sun) 09:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment