ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

10 2017

フォトギャラリー 『拓真館』

故前田真三さんのフォトギャラリー「拓真館」です。
拓真館1

ちょっとお花畑も飽きたかなぁ~と、舵を切ったら・・・


なんと・・・
今日は7月10日。

奇しくも、拓真館が開館したのは、
1987年(昭和62年)7月10日。
って事は、今日は30年目の記念日じゃないですかぁ~!!!


記念の日にご紹介できて、ラッキーです。





前田真三さんが商社勤務後、写真活動に入ったのが1971年(昭和46年)。

約3ヶ月かけて行った、
「日本列島を縦断する撮影旅行」の帰路で出会ったのが
美瑛・上富良野の丘だったそうです。

その後美瑛に通っては写真を撮り続けていたそうで、
その代表作が
『麦秋鮮列』

その作品の素晴らしさについてはわたしなどが説明するまでもありませんね。


ここ拓真館は、旧千代田小学校の廃校後に建てられました。

周りには白樺などが植えられ、
ホッとするような自然に囲まれた、素敵な風景が広がります。
拓真館2
拓真館3
拓真館4


作品が、わたしの撮る写真にプラスになったかどうかはギモンだけれど、
素晴らしい作品ばかりで、
心の栄養になりました。

ここも入館無料です。・・・そればっかり(´▽`*)アハハ
でも、館内写真撮影は残念ながらNGです。


なお、前田真三さんの作品は
    『こちら』  ←クリック
で見る事ができます~♪(ネットって便利だね)


<今日のココロのカタチ:この裏道をまっすぐ抜けると、目の前にまたまた素敵な景色が広がります。明日アップしますね。>


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

11 Comments

はるま  

こんにちは。
拓真館へはこれまでに2回行きましたよ。
前田真三さんの写真、本当に素晴らしいですよね。
ポストカードを幾つか買ってきました。
絵はがきを見ながら、
これどこで撮ったんだろうなんて、
真似しようとしましたが、
1日や2日の滞在では、天候や時間帯に限りがあり、
同じような写真は撮れませんでした。
って天候のせいにしてますが、
元々のセンスや技術が違うんでしょうけどね^^;

2017/07/10 (Mon) 08:21 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

前田真三さん名前に記憶なくても、写真は見たことあるっていう人多いかもね
写真見てそこまで出かけた人も多いことだと思います
写真に興味のある人で、特に風景写真が好きな人は~~
ほぼ100%知ってるか見たことがあるはずですよね・・
良い作品は何度も見ることで・・
知らない間に、空気感などが身についてきますよね・・
その景色見てるだけで・・写真にしたくなる・・よい場所ですね

2017/07/10 (Mon) 08:38 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

おはようございます。
前田真三さんて知りませんでした。
リンク先見てビックリ。
すんごい素晴らしい写真撮る方なんですねー。こりゃ、目の前で見たら、さらに感動だと思いますよー。

2017/07/10 (Mon) 08:45 | EDIT | REPLY |   

キヨ  

こんにちは(^ ^)
小学校の再利用ですか
イイですね〜♪
周りの環境も自然豊かで
最高ですね(╹◡╹)
無料って
維持費はどうしているのでしょう

暑いですね💦

2017/07/10 (Mon) 11:02 | EDIT | REPLY |   

梅サクラ  

いつも有難うございます(^-^)

前田真三さんの写真、好きなのです。
以前、大阪に行った時、あるデパートで、
「前田真三写真展」を見たことあります。
で、もうお亡くなりにならていました?
知らなかったです。
写真の紹介、有難うございました(^-^)

2017/07/10 (Mon) 17:45 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

前真さんの拓真館は素晴らしいロケーションの所に建って居ますねぇ~・・・
流石美瑛や上富良野の風景を掘り起こした感性たっぷりですねぇ~・・・
しかも入館料無料って・・・
維持はどうやって居るんでしょう???

2017/07/10 (Mon) 18:19 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

くぅさん、こんばんわ。
花や丘を見て終わり!というのが定番なのでしょうね。
前田真三さんのことを知る人も少ないのかなぁ..そういう私も。
まぁスゴイ写真をたくさん残しているんですね。
76歳で逝ったようですが、まだ活躍できたのに残念ですね。

2017/07/10 (Mon) 19:35 | EDIT | REPLY |   

みすてぃむーん  

くぅさん、こんばんは。
こういうフォトギャラリーを見られるのはいいですね。

館内が撮影禁止でも周りは元校庭だったのでしょうか。
広々として撮影を楽しめますね。
クリックして作品を拝見すると、鮮やかな色彩の作品で
何度も見てしまいました(*^_^*)

2017/07/10 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪

前田真三さんの写真、魅せられますね
美しい色彩 素晴らしいですね
未だ逝くには早かった・・・

2017/07/10 (Mon) 21:57 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

前田真三さん、初めてです。
リンク先見たのですが素晴らしいの一言。
とはいいながら何が素晴らしいのか
言えと言われても困る。

でも他人の作品を見るってのはいいことですよね、
どこかで感銘を覚える、何かを得ることができる。
例えそれが有名作家ではなくても
巷にあふれているブログであったにしても
何かしら得るところがある。
とにかくたくさん見ろと言われるけど
それは正しいと思います。

ただ私なんかはそれを吸収することができない、
このへんが泣きどころなんだよなぁ。
天才と凡才の違うところ、大きな違い。
ま、天才ばかりでも面白くないので
凡才の途を突き進みますわ。(^^♪

2017/07/10 (Mon) 22:51 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●はるまさん
そうですかぁ~2回ですか。
って、わたしと同じだわ。(;´▽`lllA``
ほんと素敵な写真・・・きっと何時間も?何日も?三脚立てて頑張るんだろうね。
もちろんそれだけじゃないのでしょうけれど、写真って根気のいる作業だね。
こんな写真を見ると、わたしって向かないんじゃないかって・・・(´▽`*)アハハ

そうですね。
短い滞在期間では無理。
大阪から引っ越してきた写真家の中西敏貴の気持ちわかるわぁ~
でも、同じようにはるまさんの海の写真も素晴らしいよ。

どちらもわたしには大好きですが無理です。


●ぱふぱふさん
そうですねぇ~本やカレンダー・ポストカードで拝見しますもんね。
風景写真ねぇ~根性がいりそうだね。
ぅん?なんの写真でもそうですか・・・(´▽`*)アハハ

わかりますね。
写真に切り取りたくなる風景。
わたしに「空気感」身についたかなぁ~だといいのけどなぁ・・・


●onorinbeckさん
うん。ビックリでしょ~
美瑛ってあんなに素敵なところだったんだよね。
前田真三さんのおかげで、美瑛も全国区になりました。
CMなどで使われるようになったのも、そのおかげです。(^ー^)


●キヨさん
廃校があちこちに・・・特に北海道は多いのかなぁ~
離農も進んでるしね。
ギャラリーになった廃校って結構多いよね。
素敵な再利用だと思います。
維持費は売店で売られているもの??

うん。暑いねぇ~
今週いっぱい暑いみたいだね。
夏休み前なのに・・・(;´・`)>フゥ...


●梅サクラさん
前田真三さんは1998年にお亡くなりになり、
今は息子の晃さんが跡を継いでいるようです。
そうですかぁ~大阪のデパートでご覧になりましたか。
で、お好きになられたのね。
うれしいなぁ~♪

こちらこそ、お忙しい中ありがとうございます。
梅サクラさんのお写真、いつも楽しみにしてますよ~(^ー^)


●我楽多さん
そうなんですよ。ステキなロケーション作りにも頑張られたそうです。
「風景は目で見た通りに撮る」が持論で、
「目線で撮る」「手前から遠景まで全てにピントを合わせる」の2点を基本にしているそうですね。
それが一番自然に見えるからとも・・・
我楽多さんもそうですか?
ポストカードとかカレンダー本などとかの売り上げ?
町でも出資してるのかな?
以前は喫茶コーナーががあったのですがなくなっていました。


●野付ウシさん
観光のお客さんには、北海道らしさをどこに感じていただけるか?
なのでしょうね。
「美瑛」を世に知らせ、北海道観光としても功労者ですね。
この方の写真がなかったら、CMやポストカードに使われることもなかったかも。
もっと活躍して欲しかったですね。


●みすてぃむーんさん
そうですねぇ~
素晴らしい作品は心に残り、豊かな気持ちになりますもんね。

拓真館とするに当たって、白樺を植えたり、
周りの環境をいろいろ作り替えたようですよ。

見たまま重視の作品だそうですので、
やっぱり美瑛というところのすごさでもあるのでしょうか・・・
マネできない~当然かぁ~≧(´▽`)≦アハハハ


●koozypさん
全国を回って、美瑛にたどり着いたというのもすごいよね。
わたしなら、楽しく美味しものがあるところがいいもの。
あ・・・同じレベルに考えてはいけませんね。(*´艸`*)
それだけ魅力的なところなのでしょうね。
いつまでも自然を大切に・・・ですね。


●トマトの夢3さん
インパクトのある写真たちですね。
美瑛はそれだけ魅力あるところなのでしょうね。
再認識しました。
そうですねぇ~いつまでもお元気でいて欲しかったですね。


●jugemuさん
そうですねぇ~素晴らしい。
素材(風景)・才能はもちろんですが、根気がなくては写真は撮れない?
おそらく何日も通ったことでしょう。
スタッフの支えもあったようですが・・・
でも携帯電話のあった時代じゃないので、
やっぱり自分の目が一番の頼りでしょうけれどね。

確かにネットでもたくさんの素晴らしい作品にお目にかかります。
わたしも・・・とは思うけれどなかなかそれも難しい。
吸収は出来ないにしろ、何かしら刺激にはなってるのでしょうか。
でもねぇ・・・10年前と何ら変わってないわたしの写真。
むしろ感性が鈍っているような・・・
ま・いっかぁ~≧(´▽`)≦アハハハ

2017/07/11 (Tue) 10:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment