ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

10 2017

ツインハープ橋からの眺め

ツインハープ橋下の農地
農地

ちょっと角度は違いますが、1月23日にアップした同じ場所です
ツインハープ橋下の吹きだまりとしてご紹介しました。(画像クリックで拡大します)
1月23日の写真
こんな雪深かったところもすっかり春?初夏?を迎えていました。



数日前、「橋向こうの美容室」に行った時の写真です。

ここの橋からの眺めも大好きで、
ウォーキングをかねてiPhoneでパチパチしながら、歩いて行ってきました。


静に流れる川
橋からの眺め


いつもの公園とサイクリングロード
いつもの公園とサイクリングロード


良い季節です。

昨日は雨の予報でしたが、良いお天気になり、
自転車でエアロビへ行ってきました。
でも、風が強く、
帰りは向かい風。
エアロビと “W” で運動になりました。(;´▽`lllA``


今朝は雨。
シトシトと静に降っています。
午前8時の気温は16.3℃。

スーパーのチラシがたくさん入っていたので、
お買い物に行ってきますね。


<今日のココロのカタチ:小玉スイカが980円かぁ~ まだ、ちょっと早いようですね。>


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

10 Comments

はるま  

こんにちは。
一枚目、空の青さが凄いねー
畑を耕した跡は、何かの模様みたいで面白い!
それにしても雪の景色の時とは全然違いますね。
何をするにも絶好の季節のようですね^^
こっちはもう、何をするにも暑すぎて、
だれ気味です^^;
さて、かったるいけど伸びすぎた庭の木の剪定でもしましょうかね(^_-)-☆

2017/06/10 (Sat) 08:53 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

●はるまさん
“ iPhone5”の時は、空の描写がイマイチだったのだけど、
“7” になってから、良くなりました~♪
ちょっとアンダー気味にすると綺麗だよねぇ~

畑を耕した機械の跡って良いよね。(^ー^)
ここはちょっと前は麦畑だったのだけれど、
今は何を植えるのかなぁ~
この辺は、だんだん農地が宅地に転用されてきて、
そのうちここにもお家が?
ちょっと寂しいです。

そっか、暑いですか。
でも庭の選定をするのね。
エライ!ガンバテ~=*^-^*=にこっ♪

2017/06/10 (Sat) 09:12 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

1枚目の畑の畝の模様良いですねーー。
なんか文字を書いたようですわー。

2017/06/10 (Sat) 10:04 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

其方は多分1年で一番良い季節なんでしょうねぇ~・・・
此方はつい先日梅雨入りしたようですが、連日の晴天です・・・
しかし湿度が高いのでムシムシして気温の割には暑く感じます・・・
今年の梅雨は男性的だそうですから、集中豪雨的に降りそうですねぇ~・・・

2017/06/10 (Sat) 17:45 | EDIT | REPLY |   

みすてぃむーん  

くぅさん、こんばんは!
雪の頃と比べると、道路に緑に地面も出現して心地
よい季節となりましたね~♪
でもなんで字が書かれているのでしょうか?

コースをたくさん走れて自転車はよい運動になりますね。

2017/06/10 (Sat) 19:02 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪
真っ青な空 自然な光景って素敵!
気持ち晴れ晴れ~ ^^
1枚目の写真 大好きです^^

2017/06/10 (Sat) 21:17 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

そう言われてみれば同じ場所みたい、
ブルーの屋根の家が夏バージョン、冬バージョン !?。
轍、わだちの跡って面白い、ちょっとしたゲージツ品?
北の大地ではいっぱい見られるでしょうね。

忠別川って名前好きです、
時代劇に出てくるような人の名前みたい、国定忠治とか。
川遊びなんか出来るのかしらん、きれいな川だけど。
忠別川の語源知ってます?
調べてみたら面白いことが分かるかもよ。

お、自転車始動ですか、いいけど風がね。
百花園からは帰りだけ、夏は追い風、冬は向かい風。
農業公園は往復、夏は往路追い風、復路向かい風
冬は逆に往路向かい風、復路追い風です。

スイカはしばらく口にしていませんわ。
あれって一人で食べても美味しくない、
みんなで種を吐きだしながらわぁわぁ言って食べるもの。
一番うまいのはよその畑から盗ってきて食べる。コラ!。

2017/06/10 (Sat) 22:08 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●onorinbeckさん
うん。うん。
美瑛なんかの写真を見るとよりハッキリだよね。
模様を作るつもりじゃないのだろうけど、綺麗~=^-^=うふっ♪


●我楽多さん
そうですねぇ~
生き物たちが生き生きする季節です。
ニンゲンもね。=*^-^*=にこっ♪
ムシムシジドジドはいやですね。
あらん男性的な梅雨?被害が出るような雨はさらに困りますね。(-_-;)


●みすてぃむーんさん
あの重苦しい季節がウソのように、みんなキラキラして見えますよ。
農地の風景もね。(^ー^)
「字」って・・・もしかしたら耕運機の跡のこと?
そっか、都会では見られないものだもんね。
この機械が作る跡はステキです。
なんだか絵になるんだもの~♪

自転車ね、確かに良い運動になりますね。(;´▽`lllA``


●トマトの夢3さん
良い季節です。
空は青く、木々は若々しい緑。
こんな季節が続くと良いなぁ~
きっとあの冬を乗り越えたご褒美なんでしょうね。(^ー^)


●jugemuさん
そ~そ~冬の間はどの屋根も真っ白にペイント?されるけどね。(*´m`)むふ♪
耕運機の農地を耕した跡や、
ポット栽培の白いビニールのラインなど、
農地は緑やお花だけじゃなく絵になります。

ここは麦畑でステキだったのだけど、
もう止めちゃったのかなぁ~残念!
でも、耕運機を使ったって事は・・・?
あとのお楽しみ?=^-^=うふっ♪

北海道の地名はほとんどがアイヌ語からです。
それだけアイヌの方達が広く分布して生活されていたのでしょうね。
「忠別川」は、
=アイヌ語のチゥ・ペッ(ラテン文字表記: ciw-pet, 波・川、「波立つ川」の意)に由来=
の節がもっとも有力なようです。
北海道には “別(べつ)” のつく地名がたくさんあります。
「江別」「津別」「士別」などなど・・・
川は生活する上でのよりどころだったのでしょうね。

疲れて帰る時の自転車の向かい風はキツイよねぇ~
そうですかぁ~
jyugemuさんいつもあちこち自転車で廻られてるもんねぇ~
すごいなぁ~
太もももふくらはぎもカンカンじゃない?=^-^=うふっ♪

スイカは夫の好物なの。
弟・妹の3兄妹で食べる姿、おもしろいよぉ~≧(´▽`)≦アハハハ
スイカは盗ってきて食べるものね。はい。
えっ?!(´▽`*)アハハ

2017/06/11 (Sun) 09:44 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

>忠別川は「チゥ・ペッ」、波立つ川に由来、、、
その先に
また、チュㇷ゚・ペッ(日・川)の意訳を経由して
旭川の地名の由来になったとする説が存在する、、、とあります。

「別」とは、アイヌ語で「pet,i ぺッ(第3人称ペチ)」、川の意味。
登別「ヌプルペッ」 紋別「モペッ」 芦別「アシペッ」 
陸別「リクンペッ」 本別「ポンペッ」 江別「エベッ」
札幌は元々は札幌別(さっぽろべつ)「サポロペッ」と呼ばれたものが
何らかの理由で省略されたとするのが有力で
意味は、乾いた大きな川とのこと。

アイヌの人たちは川を人間同様に考えていたようです。
水源は「頭」、中流は「胸」、下流は「陰部」、支流は「腕」
曲がり角は「ひじ」、曲がりくねったところは「小腸」などと。

私たちと違って川は山奥へ登っていくもので
「オマンぺッ」(山奥へ行っている・川)、
「シノマンぺッ」(ずっと・山奥へ行っている・川)
など水源は川の帰着点と考えていた。

元々海辺で生活していたけどだんだんと川をさかのぼって
生活するようになってそのような考え方になったのであろうと。

これって江戸の生活を考えるより面白いかも、
江戸を止めてアイヌにしようか、、、。♪

2017/06/11 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

●jugemuさん
おはようございます~コメントありがと~♪

やぁ~リッパ。
よく調べました。100点満点。
ほんとねぇ~アイヌの方の文化も考えも知るとおもしろいです。
道産子としては、もっと知らなくちゃね。

川と胴体として捉えてたのは知らなかったわ。
その考えもおもしろいね。
なるほどなるほど・・・

いろいろ調べてくれてありがとね。
また新たに解ったことがあったら教えてぇ~!=*^-^*=にこっ♪

2017/06/12 (Mon) 07:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment