ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

04 2017

神居古潭の橋と川

神居古潭に架かる橋
神居古潭の橋1
神居古潭の橋2
現在架かっている吊り橋は、1938年(昭和13年)に建造されたものだそうで、
出来てもう、80年にもなるのですね。

対岸の集落と部落を繋ぐこの「橋」が、
初めてここにできたのは、
1901年(明治34年)だそうです。


カムイコタン(神居古潭)は、
アイヌ語の
 <カムイ=神>と<コタン=集落>から名付けられた地域で、
古くより、アイヌの人々の聖地とされてきました。

わたしの所からは、車で
40分くらいの所にあります。


石狩川
石狩川1
石狩川2
ここを流れる石狩川は、
上川盆地から石狩平野に流れ出す川で、
水上交通に依存していたアイヌの人たちにとって、重要な川でした。

でも、この川は
細く急でしかも深く、最大の難所だったそうです。


この日はお天気は上々、蝉も鳴くような気温でしたが、
この川はドンヨリとしていて、
空の青も周辺の緑をも受け付けないように、
わたしには見えました。





今朝も、早くから花火が鳴っていましたが、
周辺の小学校の運動会でしょうね。

朝のうち曇っていた空ですが、
今は、晴れています。
でも寒い!

そ~そ~2014年のこの日、
6月4日の最高気温は、35.4℃でした!

でも今年は・・・^^;

なんと激しい旭川の気温。
この最低気温5℃あるかないかの気温は、しばらく続くようですよ~


<今日のココロのカタチ:神居古潭の記事続きます。なんだか観光用のリーフレットみたいな記事で申し訳ない(;´▽`lllA`` >


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

8 Comments

はるま  

こんにちは。
古びたなりに趣のある橋ですね。
もしかして木造ですか?
澄んだ青空、そして緑輝く周囲の山、
なのに何故か石狩川だけが、
激しく濁ってますね。
もしかしてくぅさん、神様を怒らせるような悪戯をしたんじゃ無いの^^;
冗談はともかくとして、
大雨でも降ったのでしょうか?
知らないことが沢山あるから、
観光リーフレットのような記事も楽しいですよ^^

2017/06/04 (Sun) 09:18 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

●はるまさん
おはようございます~コメントありがと~♪

木の橋のようですね?
あのペンキのはげ具合がまた良いのかなぁ・・・
チョイ昔は札幌へ行く国道12号線が川沿いに通っていたのだけれど、
今はトンネルが出来ちゃって、
この辺にあったお店も1軒を残して撤退しちゃったみたいなの。
で、レトロというか、寂れてるというか・・・

やっぱり?
わたしが神様を怒らせたのね。
あのことかなぁ・・それともこのこと?
えっとえっと・・・≧(´▽`)≦アハハハ

わたしの所は市の東側、
この辺は西側。
わたしの所に降らなかった雨が、こちらでは降ったようです。
あらん、やっぱり精進良いんじゃないのぉ~!(*'ー'*)ふふっ♪

リーフレット・・・そうですか。
良かったなぁ~=*^-^*=にこっ♪

2017/06/04 (Sun) 10:23 | EDIT | REPLY |   

senri32  

温度差の激しい旭川、私には多分住める場所ではないでしょう。北海道にスキー以外でいったのは、40年前。時期は9月の頭。その時すでに皮ジャン着るほど寒かった。そしてえりもから帯広に行くR336とR226の直線道路は嫌というほど長かった。

2017/06/04 (Sun) 16:15 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

何とも気温の上下が激しい旭川ですねぇ~・・・
まぁ~此方も上空に寒気が入って来てお天気が変わりやすいし、雷が鳴ってチャイが怖がって大変でしたし、チャイとの散歩中急に雨が降り出したり、昼は30度近くまで気温が上がっても朝夕は寒い位の気温でしたし・・・
お陰でホタルを撮りに行きましたが、数匹しか飛んでいませんでした・・・
来週くらいには再挑戦ですねぇ~・・・

2017/06/04 (Sun) 17:31 | EDIT | REPLY |   

野付ウシ  

くぅさん、寒いですねぇ~!!
こちらの最高気温6度で、ストーブ入れっぱなしでしたよ。
明日から一時回復して、二三日でまた雨模様の日々なの??
神居古潭は随分通りましたが、今は高速で駆け抜けるので寂しいです。
札幌への途中、近くのドライブインでよく昼食をしたものです。
緑色の石が採れる川でも有名でした。
橋は渡ったことないですが、横目で見ながら走っていました。
例えて言えば「層雲峡の滝」もトンネルが出来てから見られなくなったのと同様ですね。

2017/06/04 (Sun) 19:11 | EDIT | REPLY |   

みすてぃむーん  

くぅさん、こんばんはー
この川があの石狩川で、細く急でしかも深く最大の難所なの
ですか。
川はドンヨリとして空の青さも周辺の緑も受け付けないように
見えたとありますが、確かにドンヨリとして映り込みがない
ですね。でも良いお天気だったのですね。

でも今日は寒い気温で、それが14年のこの日は35.4℃で暑い
あつい日だったのですかー(@_@;)

2017/06/04 (Sun) 19:21 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

凄い橋、武骨な橋、丈夫なだけの橋、
見たところそんな感じの橋ですね。
これって車も通れるのかしらん、
昭和の初めに出来た橋、いかにもそんな感じの橋ですね。

日本橋川が隅田川に注ぐ直前の橋、豊海橋、
鉄の橋だけどちょうどこんな感じの橋です。
写真見て真っ先に頭に浮かびました、
姿は全く違うけどイメージとして頑丈さが。

石狩川もイメージとして平野を滔々と流れる川と思っていたけど
わりと急流なんですね、しかも濁ったりしている。
下流部しか見たことがなかったので
イメージを訂正しておきましょう。

旭川も天気・気温の変動が激しいですね、
でも前とはいえ35.4℃は言語道断!、北海道のイメージが
崩れますわいな、私の頭の書き換えは容易ではないぜよ。

夕方の天気予報では明日は21℃とのこと
毎日の変動が激しいのでお気をつけ下さいね。

2017/06/05 (Mon) 00:01 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●senri32さん
かもねぇ~senri32さん冷凍ニンゲンになっちゃうかも。
夏に解凍しても美味しくないもんね。
ぅん?何の話?(笑)
9月は残暑の厳しい月でもあり、秋へのステップの月。
今の季節と似てますね。

長--い、直線道があります。
向かない人には向かないかもね。(;´▽`lllA``
senri32さん、「自動運転の車」など駄目かも~(*´m`)むふ♪


●我楽多さん
春雷ですね。
チャイちゃん雷苦手なのね。
ビックリするもんね。
そんな季節なのでしょう。

ホタルですかぁ~
わたし見たことないの。
田んぼの近くならいるのかなぁ・・・


●野付ウシさん
最高気温6℃ですかぁ~
それは寒いねぇーー!
アップダウン、激しすぎ。
お天気の方もクルクル変わるみたいですね。

昔は札幌へ行く時はここを通りましたもんね。
トンネルが出来て、すっかり寂しくなりました。
道路の開発も悲喜こもごも。
そうですね、「層雲峡の滝」もね。
旭川から上川に抜ける路沿いの愛山渓に、食堂があったのですが、
そこもトンネルが開通して閉店になったようですね。
ぅ~ン・・・時代の変化は影響もいろいろです。


●みすてぃむーんさん
アイヌの方達がここをコタンとして生活していた頃は、
今とは苦労も違ったことでしょうね。
自然との闘いも大きな課題だったでしょう。
それだけに “神” を信じ崇める事も自然発生的にあったのでしょう。

そうなんですよぉ。
上川盆地にあるので、気温のアップダウンが激しいんです。(;´▽`lllA``


●jugemuさん
車は、駐車場からは入れません。

「頑丈さ」ですかぁ~
この橋も出来た当時は、近代的な橋で、
みなさん喜んで渡ったことでしょうね。
古い橋には、そんな歴史があるのでしょう。

この川、あんまり澄んだ姿は見たことないかも・・・

あららら・・・
あっちもこっちも北海道のイメージ壊しちゃてる?(*´艸`*)
時代の変化は、自然をも変えているのかも?

はぁ~い、ありがとう。
今日は暖かくなりそうです。
エアロビ行って、そのあと遊んできまーす(*´m`)むふ♪

2017/06/05 (Mon) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment