ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

23 2016

写真家 植田正治さん

鳥取砂丘の続き写真です
鳥取砂丘5-1

人の何気ないポーズって、
本当におもしろい~♪


この間鳥取砂丘1枚目をアップしたとき、
リンクのはるまさん(One day Photo Sketching)に写真家の「植田正治さん」を教えていただきました。


写真家さんというと、隣町東川町で行われる「審査委員長」の 立木義浩氏さんや、
あと2・3の方しか存じ上げていないようなわたし、
上田正治さんも知らず・・・福山雅治サンなら知ってるけど・・なわたし。


その、上田正治さんを検索してびっくり。

上田マサハルさんじゃなくって、上田ショウジさんとおっしゃるそうで、
なんと、福山雅治サンの写真の先生だと言うからビックリ!

それより、もっとビックリしたのは
画像検索で見た、その撮られた写真!

画像検索で表示された、上田正治さんの作品は → ここ ← クリックで表示されます
 *URLが長いので書きませんが、上の太字の「ここ」をクリックすると表示されます。


もちろんもちろん、わたしとは、
技術的なことは180度の違いはありますが、
「砂丘で人を見たら、こんな風に撮りたくなるよなぁ~」みたいな?

っていうことで、ボツにした写真もアップを決行。≧(´▽`)≦アハハハ


●● “[Read More]” に、砂丘のアリンコさんたちの写真が4枚あります●●


上田正治さんについて、ちょっと説明しますね。
鳥取県境港市を拠点に70年近く活動。
前衛的な演出写真は「植田調」として知られ
写真誕生の地であるフランスでも日本語表記そのままに「Ueda-cho」として紹介されている

福山雅治のシングル「HELLO」のCDジャケットを手がける。
それ以降、福山とは親交を深め、写真を指導した。


<今日のココロのカタチ:うれしいな・嬉しいなぁ~♪>



鳥取砂丘5-2
鳥取砂丘5-3
鳥取砂丘5-4
鳥取砂丘5-5
FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

9 Comments

ぱふぱふ  

上田正治さんは写真が構成する面白さを追求された方で・・
一昨年くらい前にドキュメンタリーで放送されてましたが・・
釣り竿で帽子をぶら下げて写したり・・観光客に無理やり参加してもらって写したり・・
ユニークな写真が多いけれど、何度も撮り直す姿は圧巻
思いついたことを即実践する速さは見習うべきかと思った記憶
秘書兼今は独立して写真家されてる方もおっしゃってましたが
夢中になると時間わすれるほどそのことに集中して
朝一番から日の暮れるまで食事もしない時もあったそうです

2016/06/23 (Thu) 08:52 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

●ぱふぱふさん
おはようございます~コメントありがと~♪

そうなんですかぁ~
ドキュメンタリー見たかったなぁ~
うんうん。釣り竿で帽子・・・想像つくわ(〃^∇^)o_彡☆ははは
ユニークな写真が多いようですね。

わぁ~そのときの観光客になりたかったなぁ~
でも、食事もとらずになんども撮り直されたらしんどい。(*´艸`*)
秘書さんも大変だったでしょうね。

2016/06/23 (Thu) 09:29 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
思い思いの動きを見せる砂丘の中での人物点描、
凄く面白いな~
Ueda-choという言葉でも知られてますが、
生涯、アマチュア写真家の精神を貫きとおしたことでも有名なんですよ。
鳥取市からは少し離れてますが、
植田正治写真美術館もあるんですよね~

2016/06/23 (Thu) 09:39 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

おはようございます♪
 植田正治さんって、僕も知りませんでした。
リンク先見たら、確かに砂丘での写真が素敵ですねー!
でも、くぅさんが撮った蟻んこ写真が僕は大好き。

2016/06/23 (Thu) 12:16 | EDIT | REPLY |   

キヨ  

こんにちは(^ ^)
表現方法のノウハウはもちろんあるでしょうから
学んだ上で個性を出せると良いのでしょうね〜^_^
感性の違いもあるので
感じたまんまがイイなぁ

2016/06/23 (Thu) 14:59 | EDIT | REPLY |   

我楽多  

上田正治さんですかぁ~・・・
私とは180度撮り方が違いますねぇ~・・・
私の場合、人間はあくまでスケール感を出すための点景なんです・・・

2016/06/23 (Thu) 19:09 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪
砂丘の人物 自然が一番ですね。
有名な観光地ですので 人の数は アリンコに見えるでょう
それが また 良い光景かと思います^^

2016/06/23 (Thu) 21:07 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

上田マサハルさんどころか福山雅治サンもよく知らない、
まあ、取り残された仙人みたいな私ですが、、、。
いろいろ有名な写真家さんがいますが私はどちらかというと
素人のブロガーさんの写真が好き。
”あの人たち”は雲の上過ぎて近寄ることすら難しく
いいとか悪いという問題以前の、別世界の話ということで。

それよかくぅさんの写真がずっとええわ!。
アリンコさん、2枚目とか3枚目がいいですね、
日ごろゴチャゴチャな世界にいるので
こんな雄大な世界に憧れがあるのでしょうか。

なに、自分がいいと思えばそれでいいのさ。(ーー;)

2016/06/23 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●はるまさん
はるまさんもそう思う。
“人” って、無意識にいろんな格好をしてるよね。
自分もそうなんだろうなぁ・・・
自分の一日をこんな風に撮ってみたいような・・・
ぅん?ガッカリしたりして~≧(´▽`)≦アハハハ

そうなんだぁ!
生涯アマチュアだったのぉ!!ビックリポン
ご家族大変だったろうね。

うん、植田正治写真美術館あるようですね。


●onorinbeckさん
そっか、onorinbeckさんもご存じなかったんだぁ。
「前衛的な演出写真」っておもしろそ~
どちらかというと見るより撮る方が楽しかったりしてぇ。
ありゃ。ありがと~うれしいな。=*^-^*=にこっ♪


●キヨさん
そうだねぇ~
これって学ぶより本来持っている感性というかセンスなんだろうね。
でもやっぱり基礎がしっかりしてないとダメかな。(;´▽`lllA``


●我楽多さん
そうですね。
我楽多さんの撮られる写真とは違うようですね。
ネットではまり我楽多さんの風景写真アップされていないようですが・・・
それぞれ個性があって良いのではないでしょうか。


●トマトの夢3さん
そっか、やっぱりこの時だけ人がいたわけじゃないのね。
人の集まるところ好きです。
いろんな人がいるんだもの~=^-^=うふっ♪

広いキャンバスにアリンコの人。
撮っていて楽しかったです


●jugemuさん
ありゃぁ~福山も・・そっか。
NHKの大河「龍馬伝」で、坂本龍馬をやったよ。
仙人かぁ~いいね。
でも山にこもってもすぐ世俗が恋しくなりそうだね。≧(´▽`)≦アハハハ

わたしもね、写真展を見に行って、大きな写真を見てもピンとこないんだよねぇ。
見慣れないからかなぁ・・
絵もそうだけど、小作品と大作じゃ被写体も違ってくるもんね。
雲上人かぁ~良かった、地球人がここにもいて。(^ー^* )フフ♪
あれっ?仙人だっけ?(*´艸`*)

トーキョーとは全然違う世界ですね。
東京に住んでいるとそうなのかもしれませんね。
機会がありましたら、命の洗濯をしに是非~♪

♪それでーいいのさ。バカボンバカボンボン(*´m`)むふ♪
同類だ^^;

2016/06/24 (Fri) 08:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment