ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

17 2016

東洋のマチュピチュ?

  • CATEGORY
  • COMMENT9
天空の城、竹田城の石垣遺跡をパチリ
東洋のマチュピチュ3

但馬地方にある竹田城は、
標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城だそうです。

あの宇宙人ジョーンズとタモリさんでおなじみの
サントリーコーヒーの「プレミアムボス」CMシリーズの最新作「プレミアム城跡」篇で、
カメラマンの満島ひかりさんと竹田城跡が舞台になっていますね。

東洋のマチュピチュ1
東洋のマチュピチュ2
東洋のマチュピチュ4
東洋のマチュピチュ5


もくもくの雲の中を散歩や、
雲海に包まれたお城をイメージしていましたが、

その雲海は、円山川から発生する霧によって生ずるもので、
昼間と夜間との温度差が激しい9月~11月の明け方
さらに
・日中雲のない晴天
・夜間は特に冷え込む
などの条件が必要なようです。

チョイ残念!

でも、
綺麗な緑の中の山登りは気持ちよかったですよ。





昨日道南で強い地震がありました。


旧南茅部町(現函館市)では震度6弱と大きな揺れがあったようですが、
市内では、
「大きなトラックが通ったのかと思ったぁ~」と、姉の話(笑;)


わたしの住む旭川でも、全く影響はありませんでした。


<今日のココロのカタチ:それにしてもよくあれだけの石を運んで積んだものですね。昔の人はエライ?!>


FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

9 Comments

はるま  

こんにちは。
山の上に築かれた石垣が見事ですね。
それにしても昔の人はどうやってこの石を運んだんだろうね~
重機がある訳でもないのに、
本当に凄い!
そうか、あの幻想的な光景は、
秋じゃないと見られないんですね。
でもこの見事な石垣と、
そこからの景色が見られて良かったですね^^

2016/06/17 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   

キヨ  

こんにちは(^_^)
イイ所ですね~♪
ホントに条件が合えば幻想的な光景に出会えるんでしょうね
一度でいいから遭遇したいですねぇ
それにしても当時
どれだけのマンパワーを要したのでしょう
これにお城もあるのですから
気が遠くなりますねぇ

地震、ビックリでした!
あまり大きな被害が出なくて良かったですね

2016/06/17 (Fri) 10:41 | EDIT | REPLY |   

風  

こんにちは~♪

一度行って見たいと思いながら行けずにいる
竹田城跡、おおきな写真で見せて頂き、尚行きたくなりましたが
足が弱くなった私には無理でしょうね
雲海が見られなくて残念でしたね、
でも大な城跡を歩かれた心地よさは何にも例えられないのでは・・・

北海道を襲った地震、ご無事で安心しました。

2016/06/17 (Fri) 15:53 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

こんにちはー
竹田城!いつか行きたい場所の一つです。
あの雲海は季節や気温によって発生するんですねー。でも、山の上の石垣雰囲気ありますわー。
函館の地震驚きました。
続かないと良いですよね。

2016/06/17 (Fri) 17:43 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

竹田城址へ行かれましたかぁ~・・・
竹田城址は行くのも良いんですが、立雲峡からの眺めが最高なんです!!!
写真を撮るなら此処しかないと言う位、最適な所です・・・

2016/06/17 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪
竹田城跡の石垣 素晴らしい光景ですね。
眺め 最高ですね。
一度は訪れてみたい場所です。(^^)

2016/06/17 (Fri) 21:52 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

ああ、やっぱり行ったんですねマチュピチュ。
雲海は季節のものでしたか、それも条件が厳しい!、
摩周湖でもそんなような感じだったかな?。

写真見ると江戸城跡みたい、ちょうどこんな感じ
ちょっとスケールは違うけどね。
あちこちに石垣だけが残っている、
ただ俯瞰してもあまりにも敷地が広くて
この写真のようには見えません。

でもあんな山の中によくこれだけの城を築いた、
昔の人は偉いねえ、重機も何もない中で。

あの城はその姿から「虎臥城」とも言うらしいですね、
どこかの虎も臥してばかりいないで起き上がれよ~・・・と。^^;

2016/06/17 (Fri) 22:21 | EDIT | REPLY |   

花のんの  

こんばんは~
竹田城跡はブロ友さんが毎年のように霧の情景をアップされているのを拝見しています。夜明け前からスタンバイして、日の出までの画像!
すばらしいですが、あたしゃそこまでしようとは思わないよ~ッテネ( *´艸`)
くうさんの大きな写真で見ると、迫力ありますね~
カゼ早く治るといいね

2016/06/17 (Fri) 23:42 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●はるまさん
ほんとねぇ~353.7mっていったら東京タワーやふるさとの函館山と変わらない。
よく石を運んで積み上げたものだよねぇ。
犠牲になった方もいるのかなぁ。。。

秋の早朝。
しかも有名な写真は、向かい側の丘から撮らないといけないそうですよ。
わたし的には、この石垣を見て、山の空気に触れただけで満足でしたけれどね。(^ー^)


●キヨさん
すごいよねぇ~
なんと言ってもあの時代の偉業に驚きます。
さぞかし苦労をされたことでしょうね。
そして完成したときには喜びも一塩だったことでしょうね。

キヨさんの方でも警戒通報入ったの?
札幌の一部で入ったところがあるみたいね。
わたしはまだその経験はないけれど、
あれって、ビックリしそうだね。
警報でビックリ、揺れでビックリ?(´▽`*)アハハ


●風さん
そうですか。
でも途中までマイクロバスかタクシーで行けますよ。
斜面もそれほどきつくないので、意外にスタスタと行けましたよ。
風さんも大丈夫だと思います。

石垣の上に立って、武将の気持ちになれたかも?(*´艸`*)
それだけで満足でした。
欲を言えば雲の中を歩きたかったですけれどね。

ご心配いただきましてありがと~(*^ー^)/


●onorinbeckさん
うん、あのマチュピチュのような写真は向かい側の丘から撮るのだそうですよ。
でも、石垣だけでもまんぞくでしたけどね。
カメラマンさんはやっぱり雲海の中の石垣を撮りたいかな?

うん。地震ビックリでした。
あんまり災害の経験がないのでよけいでした。
やっぱり災害は忘れたころに?だよね。
備えておかなくちゃ。


●我楽多さん
我楽多さんは、立雲峡へもいらっしゃいましたか。
あの有名写真はそこから撮ったものだそうですね。
我楽多さんも素敵な写真を撮られたかな。
わたしの所から比べたら近いですよね。
また是非撮られて見せてください。


●トマトの夢3さん
ほんと眺めよかったです。
それに汗と爽やかな風もね。
機会がありましたら是非~♪


●jugemuさん
そ~そ~条件にぴったり合った写真は難しそうです。
でも、わたし的にはまんぞくでしたけどね。
霧の摩周湖ね、いつも運が良いのかそれほど霧に悩まされて事はありませんが・・・

そっか、江戸城跡ね。
俯瞰するとなると高いところが?
ビルからとかじゃないよね?(*´艸`*)

昔の人・・ほんとね。
栄養も体格も今より劣ってるだろうに、
きっと根性は現代人よりかなり強いものを持ってたんだろうね。
でも、昔の人でもわたしみたいのもいたよね?( ̄m ̄*)
「お手討ち成敗」とかで、長生きできなかったか。≧(´▽`)≦アハハハ

そ=そ~「虎臥城」ね。
昨日の寅さん、よく勝ったね。
また負けるんだろうなぁ~って思ってた。^^;
藤浪は・・ま・いっか。
獲得したNew押さえホワイトさん?どうなんだろうね。


●花のんのさん
そうなんですか、ブロ友さん但馬にお住まいなのかな?
長時間・・・えらいなぁ~
わたしの写真は一瞬芸?だし≧(´▽`)≦アハハハ
迫力・・そうですか。ありがと~
なんかしつこい風邪で・・・と言いながら毎日で歩いています。(;´▽`lllA``

2016/06/18 (Sat) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment