ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

12 2016

松江市内武家屋敷

  • CATEGORY
  • COMMENT8
涼やかな庭の見えるお仕事部屋
小泉八雲旧居
松江の武家屋敷の一角にある旧居です。


この方、ギリシャ生まれだそうですが、意外に小柄。

身長は約160cmと低く、
眼が極度に悪かったため丈の高い机を特注して用いたそうです。
あの怖い数々の小説は、
写真の特注机で書かれたのかもしれませんね。

って、どなたかわかりましたか?(*´m`)むふ♪

彼は、松江の風物、人情が大変気にいり、
武家の娘小泉セツと結婚し武家屋敷に住んだそうです。


そ~そ~
小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)ね。

その住まわれた家に、お邪魔してみました。

お屋敷も素敵でしたが、
ワビサビを取り入れた日本庭園が素敵。


●● “[Read More]” に、小泉八雲旧居の庭の写真が4枚あります。●●


今回の旅行ではたくさんの素敵なお庭や風景に出会いました。

次回も?同じような写真になりそうなので、
お庭の写真は折りたたんだ方に置きました。


<今日のココロのカタチ:お気に入りの松江でしたが、冬の寒さと大雪に閉口し、
1年3ヶ月で松江を去り熊本へ引っ越したそうですよ。ありゃりゃぁ・・・(*´艸`*)>



小泉八雲旧居庭1
小泉八雲旧居庭2
小泉八雲旧居庭3
小泉八雲旧居庭4
FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

8 Comments

onorinbeck  

小泉八雲の家ですか!
そっかー!たしか、松江でしたよねー!
とっても風情のあるお庭ですねー!(^^)!

2016/06/12 (Sun) 09:11 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

体調如何ですか???
余り無理をせずに十分直してください・・・
私も小泉八雲の旧邸へ行った事が有りますが、余りにも日本家屋でしたからビックリした記憶が有ります・・・
小泉八雲って余程日本が気に入ったんですねぇ~・・・
西洋の生活が恋しくなかったんでしょうかねぇ~???

2016/06/12 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |   

みすてぃむーん  

くぅさん、こんばんはー
武家屋敷と見て、次いで小泉八雲と知ってあーそうなんだと。
机が特注でその理由も知り、その住まわれたお屋敷に行かれて
広範囲の旅だったのですねぇー!
緑と灯篭のある水辺も日本情緒たっぷりです。

くぅさん、無理せずにお大事になさってください。

2016/06/12 (Sun) 19:32 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは。
体調は回復しましたか?
無理しないように!
素敵なお屋敷ですね~
池のある日本庭園がまた広くて素敵。
我が家よりも全然いい感じなのが、
ちょっと悔しい~
お武家さんはいい暮らしをしてたんですね^^

2016/06/12 (Sun) 19:59 | EDIT | REPLY |   

いねむりパンダ  

こんばんは~。
3週間ほど ご無沙汰致しました~。。>^O^)/

留守の間にずいぶんあちこち出かけられていたようですね。

お土産話、ニンマリしたり、感心したりしながら読ませて戴きましたよ~。。

体調を崩したようですが、疲れが出たのカナ??

  大事にして下さいね!!

若い、若いと言ってももう 180歳なんデスから。。
                     (^ ^;)☆\(-_-;)コラッ!!
 

2016/06/12 (Sun) 20:31 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

小泉八雲、松江と言うと欠かせない人物ですね。
日本人以上に日本の心を知っていたようで、いい人が住んでくれました。

お茶など味わいませんでした?。
あそこ辺りではどこの家にもお茶が準備されていまして、
「こんにちわ」というとまずお茶。
かしこまったものではなく、簡単に縁側かどっかでまあ一服。
ぼてぼて茶というのがあってお茶の花をそのままドボン、
ぶくぶく泡が立ってぼてぼて茶。

改めて行ってみれば松江もいいとこかも、
でもあそこそんなに雪降ったかなぁ、寒いことは寒いけど。
東京のように凍てつく寒さではなくジーンと底冷えする寒さ、
ギリシャ生まれでは寒かったのかもね。
城下町はいろいろな思いがあっていいですね。

2016/06/12 (Sun) 22:06 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪
小泉八雲と言えば松江が浮かんできますね。
武家屋敷 身がしまる感じですね。
綺麗な庭園を眺め ゆるり時が流れている様ですね。(^^)

2016/06/12 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●onorinbeckさん
もっと長く松江にいらっしゃったのかと思ってたら、意外に2年足らず。
でも小泉八雲というと松江だよね。
純和風の素敵なお庭でした。(^ー^)


●我楽多さん
ありがとうございます。

そうでしたか、我楽多さんもいらしたことが~(^ー^)
きっと日本のあれやこれに感動されたのでしょうね。
西洋が・・どうだったのでしょう。
ちょっと聞いてみたいですね。=^-^=うふっ♪


●みすてぃむーんさん
やっぱり「百聞は1件に足らず」なのでしょうね、
旅で目にして改めてその心が伝わってきます。

お屋敷からは、
これでもかぁ~というくらい?(笑)日本美が伝わってきます。

ありがとうございます。
お優しい心遣い身にしみます。


●はるまさん
ご心配をかけています。
なぜか微熱が引かず、今日もう一度病院へ行ってこようと思ってます。
長いよね。ど~なってるんだろう(;´▽`lllA``

この池、もう少し立つと睡蓮のお花が咲くのでしょうね。
また一段と綺麗になることでしょう。
あらん、はるま家より良い感じなの?
我が家の雑草園も負けるかな?≧(´▽`)≦アハハハ

質素ながらも、自然と調和しながら暮らしていたのでしょうね。


●いねむりパンダさん
はぁ~い、
3週間ものご無沙汰で、身長が3センチほど伸びました。

はい。お出かけして・風邪を連れ込んで・・充実した日々?を過ごしていましたよ。
疲れかなぁ~
パンダさん遠隔操作でなんかしなかった?(´・_・`)
ありがとう。

そっか、180歳だったかぁ。
で、パンダさんは2000歳超えたんだった?
計算が難しくて、いくつか忘れたわ。
1年は何日だって≧(´▽`)≦アハハハ


●jugemuさん
ほんとお屋敷を見てそう思いましたよ。
「日本人以上に日本の心を知っていた方」ってね。

あらぁ~残念!「ぼてぼて茶」いただきたかった。
面白そうなお茶だね。
どんな味なんだろう。

雪と寒さって聞いて “コラー!” って思いましたよ。(^ー^* )フフ♪
トーキョーの凍てつく寒さも、,,???,,?
でも冬、東京へ旅行へ行った人が、一様に寒かったって言いますね。
不思議だね。気温的にはかなり暖かいはずが・・・
やっぱり異郷というのは、どこか寒さを感じるのかもしれませんね。

そのマチそのマチによって、住む方の “思い” があるのでしょうね。
駆け足の旅なんでそこまで知ることは難しいですが・・・


●トマトの夢3さん
今の住宅から見たら、いろいろ不便だったりするのでしょうけれど、
日本家屋の美しさは格別ですね。
季節季節で変わるお花や景色を楽しみながら、
武家屋敷の方々も過ごされたのでしょうね。
当時の姿が忍ばれました。

2016/06/13 (Mon) 09:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment