ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

22 2015

嵐山 アイヌ文化の森

嵐山にある、アイヌ文化の森です。

伝承のコタンが作られ、アイヌ民族の住居(チセ)などを再現しています。
嵐山アイヌ文化の森1
広大な自然公園「嵐山」の園内には、北邦野草園の他に、
アイヌ文化の保存と伝承のためアイヌのコタン(集落の意)を復元した博物館があります。

ここでは今、新居が造られていました。
昔、アイヌの人たちは結婚を契機としてチセをつくったそうですよ。


木組みをしたあと、屋根・壁は笹で葺きます。
嵐山アイヌ文化の森2
壁の下の部分が数段、笹で葺かれていますね。

使用する笹は、
一冬越したものの中から、かなり吟味し、
夏の暑さ、冬の寒さといった厳しい自然から身を守っていたようですよ。

厚みは笹の葉の長さで、20cm程度だそうです。

この笹葺き作業は女性が主役で、
男性は笹の運び役を担っていたそうです。


すでに出来上がっているチセです。
嵐山アイヌ文化の森3


チセの内部の構造などに興味のあるは、過去記事↓をご覧くださいね。
http://kuu2005.blog17.fc2.com/blog-entry-1097.html


嵐山の記事、もうちょっと引っ張ろうかと思いましたが、
次の記事が待っているので(笑;) 今回はこれで終わりますね。
ご覧いただき、ありがとうございました。


実は昨日・一昨日と、
お客さんを連れて道北・道東へ行ってきました。

その写真も整理次第アップしていきますね。


<今日のココロのカタチ:留守中ご訪問いただいた皆様申し訳ありませんでした。また、コメント覧を再開しますのでよろしくね。>

FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

12 Comments

雪国もやし  

すごい技なんですねぇ~。
びっくりやら、感動やら・・・(*^^*)
くぅさん、どうありがとうございました。

2015/05/22 (Fri) 11:45 | EDIT | REPLY |   

はるま  

こんにちは~

くぅさん、おもてなし、お疲れ様でした~
道北・道東ですか~
雄大な景色と美味しい食べ物に、
満足されたでしょうね~

エ~、こんなんじゃ冬の寒さを越せないでしょう。
いくら20センチと言ったって、
笹でしょう?
アイヌの人は特別に寒さに強かったとか。
それにしてもね~
火を焚いたって、
全然温まらないでしょうね~

2015/05/22 (Fri) 12:36 | EDIT | REPLY |   

パナリ  

おかえり~くぅさん(^^)/

楽しかったですか~?
北海道は広いから、やっぱりお泊り旅行なんでしょうか?
またまた、いい写真も撮れたんでしょうね。
楽しみにしてますよ~

チセ(住居)とはアイヌ語なんでしょうか・・・


2015/05/22 (Fri) 12:56 | EDIT | REPLY |   

キヨ  

こんにちは
お久しぶりです
道北道東はいかがでしたのでっしょうか

アイヌの方々の知恵hがあってこそ
今の北海道民がいると思っています
それにしても笹の葉で
寒かったでしょうねぇ

2015/05/22 (Fri) 13:22 | EDIT | REPLY |   

sasamint  

こんにちは。
アイヌのかたの住居。
でも寒かったでしょうね。
民族衣装が耐寒できているのでしょうか。
現代人はきっと無理ですね。
ポチ♪

2015/05/22 (Fri) 16:31 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

>厚みは笹の葉の長さで、20cm程度
ん~雪が積もると隙間が無くなるんで少しはましかと思いますが、矢張り冬用のミードテントくらいの保温性しか無いでしょうねぇ~・・・
厚着をして火を絶やさないようにしても寒かったでしょうねぇ~・・・
まぁ~雪洞よりはましなんでしょうが・・・

2015/05/22 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   

エレアコ  

こんばんは。

チセの骨組はこんなにしっかりしているんですね。

アイヌ文化って色々優れているものがあるので関心があります。

2015/05/22 (Fri) 18:56 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

オートバイ一人旅の折にアイヌ部落に行って・・
アイヌのことが大好きになり・・泊めてもらったりして
とても話があって知り合いができて何度も出かけたけれど
その方が亡くなってから・・すっかりご無沙汰疎遠になってました・・
久しぶりにチセの話で懐かしく思い出されます~

2015/05/22 (Fri) 19:26 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

お疲れさまでした~♪。

大昔、小学校へアイヌの人たちが訪ねてきてくれました、
社会科かなんかの勉強で呼ばれたんでしょうが子供だったので
異様な人たちだったくらいしか覚えていませんが。

アイヌの人たちのことほとんど知りません、
何かの機会があったら勉強してみたいと思います。

ブログ再開は嬉しいけど少しは休んでくださいね。

2015/05/22 (Fri) 22:04 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

こんばんは♪

素敵な風景ですね
行ってみたいです~♪

2015/05/22 (Fri) 22:57 | EDIT | REPLY |   

花のんの  

くうさんこんばんは~
お客様のおもてなし、お疲れ様でした
嵐山にこんなところがあったのですね?
ますますまた行きたくなりましたよ~(^O^)

2015/05/22 (Fri) 23:41 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●雪国もやしさん
本当に・・・アイヌの方からは学ぶことも多いです。
技術もさることながら、特に精神性にね。
また何かの折に書かせてもらいますね。=*^-^*=にこっ♪


●はるまさん
ありがとうございます。(*^ー^)/
お客さんのおかげで、わたしも小旅行を楽しめました。
もちろん、美味しいものも~=^-^=うふっ♪

本当に、うん。うん。
明治35年には、日本の記録に残るマイナス41.0℃を記録した旭川ですからね。
よく耐えれたと思いますよ。
家の中に囲炉裏はありますが、とてもとても・・・
現代人には無理でしょうね。^^;


●パナリさん
お天気もよくて、良かったよぉ~(^ー^)
あちこち寄ったので、片道320キロ強。
目的のひとつが、釧路の義姉の所だったので、そこに泊まりました~♪

写真ねぇ~
ちょっと遠慮しながらも、けっこう撮ってきました。(  ̄∀ ̄;)'`,、'`,、'`,、'`,、

チセはアイヌ語の住居ね。
北海道の地名にはアイヌ語が多いんだよ。
沖縄の地名も、解らないのが多いよね。
西が、イリだったり~♪
意味が音になってるんだね。(^ー^)


●キヨさん
ほんと、お久しぶりだねぇ~
韓国での世界大会?お疲れ様でした。
旅行は、お天気が良くてよかったよぉ~♪

うん。うん。アイヌの方の知恵や考え方に教えられることが多いよね。
寒かったと思うよ。
アイヌの方もそうだけど、ムカシの人ってエライよねぇ。


●sasamintさん
そうだよねぇ~寒かったろうねぇ~
衣装はね、サシコっていうの?刺繍や模様を縫い付けたりで、
でも、今のダウンのようには暖かくないと思うよ。
あとは動物、鹿とか熊の毛皮?
うん。現代人には無理。^^;

ポチありがとねぇ~♪


●我楽多さん
どうなんだろうねぇ~
雪洞って、暖かいよね。
そんな感じかな?
火は絶やさないのでしょうけれど、
現代人には耐えられないでしょうね。
我が家、どんなに寒い日でも室温が20度(もちろんプラス)以下になることないもの。^^;


●エレアコさん
チセの骨組みね、ウン。ウン。

アイヌの方々から教えられることが多いですよね。
北海道に住むものとして、もっと知っておかなくちゃって思います。

地名なんかもそうですしね。
少しずつでも勉強しますね。


●ぱふぱふさん
わぁ~そうなんですかぁ!!

わたしアイヌの方と直接お話ししたことないです。
一度お話を聞いてみたいわ。
純粋なアイヌの方は、何人いらっしゃるのか・・・
年々少なくなっているのでしょうね。


●jugemuさん
そうですかぁ~
ヤングjugemuさんもアイヌの方のお話を聞いたことあるのね。
やぁ~なんだか北海道に住んでいて、
全然接触がないわたしが恥ずかしいわ。

阿寒で観光のための?アイヌの施設にはいったことがあるんですけどね。
直接お話を伺ったことはないの。
わたしも道産子として、もうちょっと勉強しなくちゃって思ってます。

はぁ~い、ご配慮ありがとねぇ~(*^ー^)/


●トマトの夢3さん
良いところですよ。
自然がいっぱいです。
機会がありましたらぜひ~です。


●花のんのさん
ありがとうございます。
少々疲れましたが、楽しかったです。

嵐山はいろんな施設があります。
お勉強好きな花のんのさんにむいていると思いますよ。
機会がありましたらぜひ~(^ー^)

2015/05/23 (Sat) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment