ココロのカタチ

ARTICLE PAGE

12 2015

ショートショートストーリー

小さい木と大きな木
小さい木と大きい木

厳寒の日、公園で小さな木と大きな木が会話してました。


ねぇ~大きい木さん。
キミは毎年、葉っぱ達も去ってしまった寒い季節、
ジッと我慢して立っているの?

そうだよチビくん。
でもボクはね、ただ我慢してるだけじゃないんだよ。

冬が来るまでの間、
たくさんの葉っぱがボクを彩り、
風に乗ってシアワセの歌を歌い聞かせてくれた。
それを長い時間をかけて思い出しているんだ。

そしてその葉っぱ達は今、
重い雪の下で、
ボクのためにせっせと栄養になってくれているんだ。

チビ君だってそうなんだよ。
だから、次の春のことを想像して楽しんでいようよ。

きっと来る。
あの豊かな季節は必ず来る。
その時を楽しみにね。。。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'★


ショートショートストーリー。

でも、本当は、
何年も、何十年も何百年も繰り返している、
ロングロングストーリーなのですよね。


今日は成人の日。

昨日・今日と街は、
華やかな若者であふれたことでしょう。

その笑顔を大切に。
それぞれの人生が素敵なロングロングストーリーになりますように。


<今日のココロのカタチ:自分の成人式ねぇ・・・もう遠い昔(;´▽`lllA``>

FC2ブログランキング投票ボタン ポチッ!よろしく(*^ー^)/  日記-写真日記 で何位?

 

12 Comments

パナリ  

”ロングロングストーリー”
うんうん、ホントにそうですね。私達が木を眺めてるんじゃなくて、木が私達を長い間眺めてるんでしょうね。
なんて思ってるんだろう~? こんなに歳とっちゃって・・とか?今日は元気そうね・・とか? (*_*)

ちなみに、一番下の子(息子)が成人式でございました。
ついこの間、私の成人式が済んだはずなのに・・・・(*^^)
やっぱり、家の木も思ってるんでしょう~「もうそんな歳になったのよ!」
って・・・・・

2015/01/12 (Mon) 13:09 | EDIT | REPLY |   

By いねむりパンダ  

こんにちは。
小さな木って・・・、
これ、大きな木から落ちた小枝かと思っちまったぜ。
      あまりに小さすぎるんだモン (^ ^;)☆\(-_-;)言い訳するな!

寒い空間で密かに交わされるちょっと暖かいショ-トストーリー、

今回のくぅさんは詩人になってますね~!
  成人式だから?
      9回目の!!
         180歳・・・かぁ。 (^ ^;)☆\(-_-;)コレッ!

今年も相変わらずで すみません。 m(_ _)m

2015/01/12 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

>ロングロングストーリー・・・
そうですねぇ~・・・
100年や200年生きている樹木は多いけれど、100年・200年生きる人は居ないでしょうし・・・
その100年・200年も地球の営みにすると、あっという間でしょうし・・・
光陰矢の如し・・・
少年老いやすく学成り難し・・・

2015/01/12 (Mon) 14:16 | EDIT | REPLY |   

らすかる  


厳しい寒さの中での心温まるストーリー
心がホッコリしました ^ ^

長く続いてきた物語。
これからもずっとずっと続いていくことを願って☆

素敵な物語、笑顔をありがとうございます(^ー^* )♪

2015/01/12 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   

エレアコ  

こんばんは。

そのまま絵本になりそうなカットです。

だだっ広い雪原に大きな木と小さな木。

雪ダルマが歩いてきそうな気がしてきました。

2015/01/12 (Mon) 18:29 | EDIT | REPLY |   

onorinbeck  

こんばんはー、
 ほんとロングストーリーですねー!
こういう大きな木には、魂も宿っていると思いますわー!
今日は、成人式でしたよねー!
着物オネエチャン、撮りに行かずに水仙撮りに行っちゃったー(笑)

2015/01/12 (Mon) 19:56 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

木がいいました・・人間はいいよね~
寒くなったら寒くないところに行けるから・・
人間がいいました・・・木はいいよね~
寒くなったら足元葉っぱで包んで休めるから・・・
お互いがないものねだりするのを神様が見ていて~~
時々太陽を使って・・猛暑寒波を連れてきて
お互いの不満を反省させます
あるものを素直に受けてそこに生きる木を
もっと人間は見習うべきかもね
反省しないのは人間だけかもしれない
時々天罰受けるのはそのせいかも

2015/01/12 (Mon) 20:32 | EDIT | REPLY |   

sasamint  

今晩は。
雪国の成人式はたいへんでしょうね。
でもお祝いしてくれる時が人生の華です(たぶん)

くうさんは着物きたのかな?
ポチ

2015/01/12 (Mon) 21:56 | EDIT | REPLY |   

トマトの夢3  

くぅさん こんばんは^^

雪の成人式 歩くの大変そうですね
こちらも 強風の一日で
それまた 大変だったと思います♪

2015/01/12 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

jugemu  

ずっと向こうの小さな家、富良野の有名な赤い屋根の家を
思い出しました、行ったことないけど・・・
あそこへ雪が降ったらこんな感じでしょうか?。
北海道、デッカイドウ!大きいです広いですね、
こんな大地で生まれ育ったら心豊かな人になれますわ。
ついでに成人式は東京オリンピックの年でした、
思えば遠くへ来たもんだ・・・。

2015/01/12 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   

いとしこいし  

こんばんは。

人生訓が伺える、いい話ですね。

何かの本で読んだのですが
さくらの木は花が咲いていない時も
生命力に満ち溢れていて、
樹木の皮をはがすと、ほらピンクに染まっている・・・とか。
微妙に違うかも知れないけど、なんだったかなぁ??

2015/01/13 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●パナリさん
本当に、ニンゲンは「人間が中心に世の中動いている」ように錯覚してしまうけれど、
色々な共存の中に成り立っているんだよね。
もっと謙虚にならなくちゃ!
自然が時々暴走して、それを教えてくれますもん。

わぁ~息子君成人ですか。
パナリさんも子育て卒業ですね。
おめでとうございます♪(⌒ー⌒)o∠☆:゜*’

我が家の木達にも、長い間眺められてるのね。
声を聞いてみたい・・
でも、聞かない方がいいかな?(´▽`*)アハハ


●いねむりパンダさん
小さな木はなんだろうね。
ほんとに落っこちた小枝かも知れないよ。

でも、写真を後で見たら、
なんだか会話しているみたいなんだもの。
きっと、こんな会話をしてるんじゃないかなぁ・・・(^ー^)

詩人かぁ・・・=^-^=うふっ♪
なになに180歳?
“0” が多いんですけど~♪
キモチ、18歳だもの。(*´艸`*)

そ~そ~テレビでやってたよ。
60歳が還暦だから、80歳の成人式。
パンダさんも、ソロソロ出席の準備いるんじゃない~♪( *´艸`)ムププ


●我楽多さん
ですよねぇ~
地球規模で考えたら、ニンゲンの一生なんて短いですよね。
地球のシミにもならないわ。(笑;)
それだけに、一日一日を大切にしないとね。


●らすかるさん
ありがと~(^ー^)

木々達はこの寒い季節を乗り越えて、春には緑の葉っぱを・・
なんだか奇跡のようですよ。
春が来るのが楽しみです。
冬の寒さや雪を嘆いてばかりじゃダメですね。
木々に、自然に、叱られちゃいますね。

こちらこそ、素敵なコメントありがとう。


●エレアコさん
ありがとう。
絵本ですかぁ~
ちょっと色が足りないかな?=^-^=うふっ♪

あ!雪だるまサンの登場、良いですねぇ~(^ー^)


●onorinbeckさん
これまでも、これからも、木々は風雪に耐えていくのでしょうね。
その生命力や、すごいわぁ~!

うん。うん。こちらも昨日式典だったようです。
着物姿のお姉ちゃんや笑顔・・撮りたかったけど、やっぱり肖像権云々・・・
メンドイからやめました。
寒いし~(*´艸`*)

ぅん?蠟梅に続いて水仙ももう咲いてるのぉ?!
早いなぁ~う・ら・や・ま・し。


●ぱふぱふさん
わぁ~ストーリー考えてくれたのね。(*^ー^)/

そっかぁ~
神様は反省のために色々な試練を与えてくれているのね。
愚痴ばっかり言ってちゃダメですね。
はぁ~い、自然に見習ってもっと謙虚に生きなくちゃね。

ありがと~♪


●sasamintさん
人生の華かぁ~たしかに。
無駄に “華” をすごいちゃいけないねぇ。
って、反省しても、手遅れだけど。(*´艸`*)

わたし祝賀会?行かなかったんだよね。
お勉強が忙しくぇ~ウソ(*´m`)むふ♪
sasamintさんはどうでした?

ポチありがとね。(^ー^)


●トマトの夢3さん
成人サン、キャピキャピ雪も寒さも気にしないのでは?
幸い、お天気も荒れなかったかな。
きっと皆さん、いい思い出を作られたでしょうね。
そうなってほしいです。(^ー^)


●jugemuさん
富良野の赤い屋根の家ねぇ~
いらっしゃったことがあるんですね。
赤い屋根の家まだありますよ。
今は雪に埋もれてるかな。

大地で生まれ育ったら?
ソーでもないですよぉ。
わたしのようなへんてこなニンゲンも生まれるもの。

そうでしたか。
二度目のトーキョーオリンピックも成功してほしいですね。
思えば遠くへ・・・=^-^=うふっ♪


●いとしこいしさん
あらぁ~ “人生訓” (*^^*)ポッ

桜の木、そうなの?
皮の下がピンクに・・剥がしてみたくなりました。
桜のお花に逢えるのは、あと四ヶ月後。
その時、そっと聞いてみるね。
答えてくれるかなぁ~

早く逢いたいなぁ。。。

2015/01/13 (Tue) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment