旭岳

ふたたび旭岳です。

モクモクと煙を上げる旭岳
旭岳2-1
旭岳2-2
トリミングなしです。
望遠で、ここまで撮れます。
今改めて写真を見ると・・・こわぁ~い!(;´▽`lllA``


旭岳には何度も行っていますが、
“轟音” が、なんだか今回は特別大きく思えました。

御嶽山の事故で、
その恐ろしさをまざまざと見せつけられたからでしょうか?
それとも・・・?( ̄□||||) 


旭岳は、標高2,291m。

北海道のほぼ中央に位置し、
2,000m級の山々がおよそ50kmにもわたって連なる山岳国立公園、大雪山国立公園(広さ23万ha=ほぼ神奈川県と同じ)の中でも、
最高峰なのが、旭岳です。


大正の文人、大町桂月が、こんな言葉を残しているそうです。

「富士山に登って山岳の高さを語れ、大雪山に登って山岳の大きさを語れ」と。


今では登山道も整備され、
ロープウェイでは、姿見の池付近まで行くことが出来ます。

ここから2キロ弱の道を歩いて、「第五展望台」です。


すれ違った、登山道を降りてくる人
旭岳2-3


第五展望台では、目の前に広がる「姿見の池」にうっとりです。
次回にでもご紹介しますね。


<今日のココロのカタチ:噴煙・・・9月に行った地獄谷の写真も未掲載でした(;´▽`lllA``>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2014年10月04日
最終更新 2014年10月06日

8 Comments

There are no comments yet.

onorinbeck  

おはようございます。
旭岳!力強い画ですねー♪
次の姿見の池も楽しみにしています(^o^)丿

2014/10/04 (Sat) 10:10

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●onorinbeckさん
ありがと~♪
ほんと今回は紅葉やお花がない分、よけい猛々しく感じました。
御嶽山噴火の影響もあるのでしょうけどね。
はぁ~い、次回もガンバリマース(^ー^)

2014/10/04 (Sat) 10:32

キヨ  

こんにちは
登山って大変そうですね
藻岩山のハイキングコースのような所しか
上ったことがないのでこんな壮大な所は無理そう・・・
って、登りたい訳ではないのですけれど
くぅさんはこういう所に何度も行っているんですねぇ
でも景色がキレイで心身ともにリフレッシュ出来そうですね

2014/10/04 (Sat) 14:56

梅サクラ  

旭岳、凄い迫力ですね。
白いのは、雪でしょうか?
大雪山国立公園は、神奈川県の広さだけあるとは、
ひろいですよね?
煙がモクモク・・・あの御嶽山の噴火を
思うと、ちょっとこわい感じがしますが、
日本列島、火山地帯ですからね・・・。

ラストの1枚、人が小さく見えますね。

2014/10/04 (Sat) 20:51

おぐっち  

活火山ってことはいつ噴火してもおかしくないってことですね。
ここ最近はいろんな自然災害が起きてるから怖いですね。

2014/10/04 (Sat) 21:41

トマトの夢3  

くぅさん こんばんは♪

大迫力の旭岳に 圧倒されます!
モコモコ すごい 煙ですね~
巻かれてしまいそう・・・

山登りは緊張の連続です
一寸先は分からないですものね。

2014/10/04 (Sat) 22:17

花のんの  

こんばんは~
くぅさん!海だけじゃなくて、山も造詣が深いのですね?
ステキ!!
旭岳は天人峡温泉が有名ですよね
羽衣の滝とか、一度見てみたいのですがなかなか
機会が作れません(泣)
くぅさんの写真で拝見した方が実物よりもキレイかも~(^.^)

2014/10/04 (Sat) 22:55

くぅ  

こんにちは~コメントありがと~♪

●キヨさん
旭岳も、姿見の池くらいまでだと、ハイキングコースとさほど違わないですよ。
でも、目の前の景色が断然違う。
わたしが行くのも、いつも楽なところだけ。
雄大な景色に出会うと、心が洗われるというか小さいことが気にならなくなるかな?
海も良いけど、山も良いよ~(^ー^)


●梅サクラさん
迫力ありますでしょ。
9月初旬に初冠雪があり、以来解けずに残っています。
大雪山系の山はたくさんあるので、広いですね。

煙を見ると御嶽山の噴火を思い浮かべます。
山は、侮ってはいけませんね。
おっしゃるように日本は火山列島です。いつ何が起こったもおかしくない~(ーιー;;;

ニンゲン・・小さいですね。
山の前でも、色々な自然現象の前でもやっぱり小さいのでしょうね。


●おぐっちさん
予知が出来そうで、今回も想定外?
覚悟しておかなくちゃね。
うん。うん。最近なぜが多いよねぇ~


●トマトの夢3さん
今は道路も良くなって、ロープウェイもあって便利なマチの続き・・みたいになってますが、
やっぱり山は山。
あの煙を見ると、噴火を想像してしまいます。
もしかしたら、「侮ってはいけないよ」という印なのかな?
今回の御嶽山の噴火で、ツクヅク思い知らされましたよ。(;´▽`lllA``


●花のんのさん
ぜんぜん造詣なんてもんじゃないです。^^;

天人峡へも行って来ました。
でも、羽衣の滝へはかなり前の崩落以来通行止めになっています。
途中あちこちで道路工事が行われていますが、
以来、ホテルも廃業したところが多く、残念な結果です。
やっぱりニンゲンの力の弱さを、神様は時々見せつけてるのでしょうかね。

写真ありがとうございます。
でも、良い空気を吸いながら眺める景色は格別ですよ~(^ー^)

2014/10/05 (Sun) 13:25

Leave a reply