女人禁制の道を行く

  • 12
  • 0
積丹半島、神威岬です

神威岬1

細い道を辿ると先端にある灯台にたどり着きます。

今でこそ、
ちゃんとした階段などがついているので、
わたしでもスイスイですが、
昔はこの先端まで来るのは恐ろしかったでしょうね。


●● “続きを見る” に、神威岬からの眺めの写真がもう1枚あります ●●


実はこの道、
元禄元年(1688年)~安政3年(1856年)までの200年近くは、
「婦女子通行禁止令」が出ていたそうですよぉ。

女人禁制の門


危険だから?

と思いきや、

義経伝説名など色々な説もあるようですが、
実は

「松前藩政策説」 というのが真相らしく、
日本海沿岸の漁場利権を一手に握っていた松前藩が、
女が漁場に行くことによって男が定住し、利権を失うことを恐れた。
ため。

らしいですよ。
昔からここは、色々な海産物が獲れたのでしょうねぇ。


<今日のココロのカタチ:ここでの写真、もう少し続きますね。>



神威岬2
くぅ
Posted by くぅ
投稿 2014年09月29日
最終更新 2014年09月29日

12 Comments

There are no comments yet.

K-Hyodo  

おお、これはファンタジーっぽい岬ですね〜。
RPGの一場面みたい。

女人禁制、危険だから?っていいですね (*´艸`*)
祇園祭の長刀鉾みたいに、何か宗教的な理由かと思ったら、
そんな理由だったんですね〜。
くぅさんが通ったら、居合わせた観光客が定住しちゃうかも〜 (*^^*)

2014/09/29 (Mon) 09:11

花のんの  

くぅさんこんにちは~
今日の写真もすばらしい!
私は行ったことがないのですが、きっと荒波打ち寄せる
厳しい海なのでしょうね
200年間女人禁制だったということは
それ以前はアイヌの人たちなどが
自由に動くことができていた場所だったとも言えますね~
こういうところを見てもこの北の大地の厳しい歴史がうかがえます(しみじみ~)

2014/09/29 (Mon) 12:11

キヨ  

こんにちは
続きの写真は断崖絶壁で危険な感じがしますね

昔から利権を守るために色々と苦慮していたんですねぇ
てっきり男尊女卑で海の神様が女性を差別しているのかと思いました

2014/09/29 (Mon) 15:24

くう  

江差追分の世界ですね

”〜 女通さぬ場所がある”
”忍路高島 及びもないが せめて歌棄磯谷まで”
”お神威様 なぜに女の足止める”

せっかく松前から来たんだから
小樽あたりまでとは言わないが、せめて寿都のあたりまでは付いて行きたいわ
通せんぼするお神威岬さまのばっきゃろー! ってなとこでしょうか(・∀・)

ところで昨日の虹の写真といい
きょうの岬の写真といい
とってもドラマチックですね
いい感じの絵画みたい(^^♪

2014/09/29 (Mon) 17:31

onorinbeck  

こんばんはー、
 神威岬、話には聞いた事がありますが、初めて見る事ができました!(^^)!
すんごい場所ですねー。風とかピューピュー吹いてたら怖そう・・・・

2014/09/29 (Mon) 18:06

エレアコ  

こんばんは。

どこに行っても、「女人禁制」の区域があっていいんだか、悪いんだか・

昔は踏み跡はあったんですが、このような立派な手すりあったかなあ。

沢山の方に先端までの感激を味わっていただきたいのもんですよね。

2014/09/29 (Mon) 18:58

@我楽多  

おぉ~神威岬ってこんな所なんですかぁ~・・・
以前近くまで行きましたが、冬なので此処まで行き着けませんでした・・・
今度は、雪の無いときに行ってみたいど北海道・・・
でもスキーもしたいど北海道・・・

2014/09/29 (Mon) 19:03

梅サクラ  

うわぁ~、凄いところですね。
写真では、怖くて、灯台まで行けそうもないですが、
実際は、大丈夫だったのですね。
写真の撮り方が、上手かったのかも・・・。
怖く感じたのは?

で、そういう歴史があったとは・・・。
なんでも真相を聞いてみないとですね。

2014/09/29 (Mon) 19:11

yanmar  

こんばんは~。

ダイナミックなところですね。
くぅさんの写真を見ていると
ガイドブック以上に行ってみたくなります。(^^)

2014/09/29 (Mon) 20:03

サクラびより  

女人禁制の道とかあるんですね〜
しかもそんな真相が…
最後の写真いいですね〜♪

2014/09/29 (Mon) 21:02

トマトの夢3  

くぅさん こんばんは♪

山のような 岩に道を造られ
その労力に頭が下がります
凄いことですね~♪

この道 わたしには怖くて
通れそうもない・・・臆病者です~ ^^;

女人禁制の真相
興味深いですですね(^^)

2014/09/29 (Mon) 21:03

くぅ  

おはようございます~コメントありがと~♪

●K-Hyodoさん
すごい岬でしょ。
RPGって、ゲームの?そうなんだぁ~やったことないので・・・

女人禁制、今の時代だったら “危険だから” って、ありえないけどね。(*´艸`*)
現実的な理由だよね。
あらん、いつも居ようかしらぁ~ん♡(。→ˇ艸←)
ぅん?もしかしたら珍獣並みだから?(;´▽`lllA``


●花のんのさん
いつ行っても、風が強くって・・
でも、シャコタンブルーと言われる海の色がきれい~♪

松前藩が蝦夷地を支配する前は、
アイヌの人たちが漁をしていたのでしょうね。
激しい自然を享受し、豊富な資源に感謝し暮らしていたのでしょう。
きっと精神力も強かったのでしょうね。
彼らから見たらわたしなど、ヘナヘナ・・・(;´・`)>フゥ...


●キヨさん
危険と豊かな暮らしは隣り合わせ?

うん。うん。男尊女卑の産物かと思うよね。
海の神様が?(*'ー'*)ふふっ♪

松前藩って、豊かだったのかなぁ~
あ・・松前のお城も見て来たんだったわ。^^;


●くうさん
江差追分・・よく知ってるねぇ。
江差に行った時、ちょうど追分の全国選手権?みたいのやってたよ。
2人だけ聞いてきた。
張りのある声ですごいわぁ~
全国からたくさんの人がトップを目指して集まって来るみたい。

で思ったよ。
女性が禁止だったら、男性は定住しないんだぁ~
案外昔の男性、弱っちいじゃないの。(笑)

そお?絵画みたい?
ありがと~♪


●onorinbeckさん
神威岬、名前からして特別の所のような気がしませんか?(笑)
ここ、風強いんですよ。
お天気が悪いとしんどいけど、でもその分余計雰囲気が・・・?
海の色はいつも素晴らしいですしね。


●エレアコさん
そうなんですか?あちこちに「女人禁制」の所あるんですか?
それ差別!q(`Д´:) ≧(´▽`)≦アハハハ

エレアコさん、昔行かれたんですね。
きっと、何年かかけて観光化していったのでしょうね。
じっくり時間をかけて見て欲しいところのひとつですね。
と言いながら、わたし自身もいつも駆け足で・・・申し訳ない^^;


●我楽多さん
冬はねぇ~怖いよ。
ツル!なんてしたら・・って、冬は通行禁止かな?
ぜひ、夏の北海道も機会がありましたら~♪
もちろんパウダースノーでのスキーもお待ちしていますよ。


●梅サクラさん
今はきちんと整備されているので、だいじょぶですよぉ。
でも、手すりとかなかったら怖いでしょうね。

最近色々な気象状況の変化があって(御嶽山などね)
なんだか、安全って100%はないんだなぁ~って思ってます。
でも、そんな事考えずにいました。
よく考えたら怖いね。

史実を知ると、色々おもしろいことがありますね。
梅サクラさんのブログでも、色々教えていただいて、
改めて感心したりしてますよ。


●yanmarさん
ダイナミックでしょ~♪

そおぉ?うれしいなぁ。
北海道、yanmarさんを待ってるよぉ。
機会がありましたらぜひ~(^ー^)


●サクラびよりさん
うん。真相を知るとおもしろいですね。
各地でわたしの知らない歴史があるのでしょうね。

写真、ありがとうございます。


●トマトの夢3さん
ほんとうに、昔は怖いところだったでしょうね。
女人禁制じゃなくても、わたしはいけなかったわぁ。(笑;)
北海道のこの辺りはトンネルも多いのですが、
大変な労力で開拓していったのでしょうね。

そぉ?
そお聞くとよけい「行ってみてぇ~」と言いたくなるわたし。(笑)

真実にそんな利害があるとは・・・
おもしろい?ですね。

2014/09/30 (Tue) 11:01

Leave a reply