FC2ブログランキング投票ボタン

ネルソン・マンデラ氏 追悼

駅構内にあるキオスク

キオスク


昨日の皆さんのコメントを読んで、ビックリするやらうれしいやら。

やぁ~皆さんわたしの写真、
ちゃんと見てくれてるんですねぇ~♪


昨日の写真にある、

@ 構内のガラス張りの建物は、待合室です。
  寒い時や吹雪・雨の時はここで列車が来るのを待ちます。

@ ホームに屋根があるのに、線路に雪があるのは、
  入ってきた列車の屋根の雪が、
  落ちたのか落としたのかでしょうね。


わたしの写真に疑問を持ってくれるなんて、うれしい限り。
感謝感謝です。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'★


その業績については、改めて書くまでもありませんが、
5日に95歳で亡くなった、南アフリカ元大統領であり、
偉大なノーベル平和賞の受賞者、ネルソン・マンデラ氏の追悼式が、
ヨハネスブルグのサッカー競技場で行われましたね。


祈りとともに、
歌と踊りで感謝を捧げるその感謝の気持ちを伝えるその式典、
その国民性?いいなぁ~

わたしの時も、札幌ドームで、
歌って踊っておくって欲しいなぁ~♪


で、アンタ “世のため人のため” なんかした?
(  ̄∀ ̄;)'`,、'`,、'`,、'`,、
は・はい。
これからガンバリマース。(無理;)


<今日のココロのカタチ:こうゆう方こそ、真のノーベル平和賞に値しますよね。>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2013年12月11日
最終更新 -0001年11月30日

5 Comments

There are no comments yet.

ぶっちゃー  

おはようでごじゃりまする

寒いから待合室取り合いになりそう^^;

JR北海道さん、整備不良とか、しっかりしないと‥
だんだんお客様減ってしまうよぉ~
ってニュース見る度に思います

えぇ~くぅさんは甲子園の方が良いでしょ?(笑)
何やったらバース呼びましょっか?←生きてない?

2013/12/11 (Wed) 11:04

ramuneje  

こんばんは^^

回答ありがとう~♪
多分、こっちでは、こんなに落ちるほど
屋根に雪しょって走る電車がないからですねぇ。^^ゞ

すごいんだろうなぁ~そういう光景も見てみたいものです。

偉大な功績を残された人の死は、惜しまれますね。
最近、中村勘九郎さんの番組もみて、感じました。

2013/12/11 (Wed) 18:48

K-Hyodo  

なるほど〜。列車も雪かきするのかな?
てっきり猛吹雪で中まで雪が入り込んでくるのかと思いましたよ。

私がパソコンを始めたのは、小学生の頃ですよ。1984年だったかな?
ネルソン・マンデラが大統領になったのは、大学生の頃でした (^^)

2013/12/11 (Wed) 20:29

かずさん  

くぅ さん、こんばんは。

ネルソン・マンデラ氏は、あまりにも偉大すぎて、
遠い存在ですが、彼の功績で人類平等であることが
当たり前のような時代になり、安心で平和な暮らしを
広げることができたのだと思います。

ネルソン・マンデラ氏の功績を称え、ご冥福をお祈りします。

応援ぽち。

2013/12/11 (Wed) 20:45

くぅ  

コメントありがと~♪

●ぶっちゃーさん
おはよ^^ですv
待合室、結構広いんですよ。
電車が来るまでの短時間なので、それほどでも・・

だよね。だよねぇ~
JR北海道には困ったものです。
大切な「道民の足」、しっかりしてくださぁ~い!

そっか、甲子園・・バース・・・(*´m`)むふ♪
予約が必要そうだよぉ。
ぶっちゃーさん予約してとっておいてね。
って、わたしの命の方も予約必要かぁ・・・(´▽`*)アハハ


●ramunejeさん
おはようございます。

ふふ、ほんとねぇ~
雪の降ることが滅多にない地方では考えられないよね。

そういうと、
走る電車を見れる場所・・・
あんまり行ったことないけど、見てみたいなぁ~

歴史に名を刻む大きな人だよね。
ほんとに、この方がいなかったら世界は変わっていたかも。シミジミ
あ・・中村勘三郎さん?テレビでやってたの?
なんだか素敵なもったいない方たちが消えていっちゃうねぇ。。。


●K-Hyodoさん
そ~そ~列車も線路も専属の人が雪掻きするようですよ。
吹雪でねぇ~それもあるのかな?

ひゃぁ~小学生の時から?
その頃まだWindowsじゃなくって、ドスだったでしょぉ。
そんなPCを操る少年だったの?!
天才少年だね。
はい。わたしはチャラチャラ遊んでました。
すごい差だね。(´▽`*)アハハ


●かずさん
おはようございます。

おっしゃるとおりです。
人類の歴史に大きな功績を残しましたね。
平和の前に大きな自己犠牲をもって当たられました。
時代が変わっても、語り継がれていくことでしょう。
なかなかこんな方はいらっしゃいませんもんね。
ご冥福をお祈りします。

いつも応援ありがとうございます。

2013/12/12 (Thu) 08:36

Leave a reply