FC2ブログランキング投票ボタン

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

寒いです。
樹氷の朝になりました。


プリンターとキャンドル


12月はけっこう寒い日が続きましたが、
今年に入ってからのこの寒さは、初めて?

そんな寒い今日ですが、
町内の除雪作業日(奇数月の第2日曜日)です。

夫も出かけていきましたが、
30人余の方が出ていたそうで、
作業をされた皆さん、お疲れさまでした。

風邪を引かれなかったか、ちょっと心配です。


______________________________________________________________________


不可能だからこそ、
10代に戻ってもう一度青春を~
結婚前に戻って、もう一度恋を~
せめて、あと10歳若返りたい。。。などなど~

まぁね、言うだけなら誰にも迷惑はかからないし。^^;





このあいだテレビで放映された、
ブラット・ピット主演で、アカデミー賞の作品賞を含む13部門にノミネートされた映画、
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
を見ました。


80歳の姿で生まれた赤ん坊ベンジャミンは、
成長するにつれ若返っていく。
一方、
普通に年をとっていく恋人が待っているのは「老い」。
すれ違う人生。。。

最後には赤ちゃんになって、
年老いた恋人に抱かれるのだけれど(ネタばらしでごめん)、
若返るうれしさなどなく、やっぱり悲しい~


物語の中で、

“ちょうどその時”
もし 彼女の友人の靴紐が切れていなかったら・・・
もし タクシードライバーがレストランでコーヒーを飲んでいなかったら・・・
もし トラックがタクシーの前をふさがなかったら・・
もし プレゼントを包装したお店の店員が前の晩恋人に振られていなかったら・・・

“恋人は交通事故に遭う事がなかったのだ。”
と回想する場面が、
わたしにはすごく印象的でした。


人生とは、一瞬一瞬の時間の流れの中にあるのですね。
決して逆に戻ることも、
急いで進めることも帰ること出来ない。。。


この主人公が若返っていくというのは、映画でのお話の世界ですが、
逆に人の何倍もの速度で、どんどん老化していくという難病もあるのをご存じでしょうか。

それについては次回にでも、書きますね。


<今日のココロのカタチ:浦島太郎さんも、そんなだったのだろうか?(*´艸`*)
ジュリア・オーモンドの出る映画を観たのは、「レジェンド・オブ・フォール(1994年)」以来。
正常に歳をとっていました。^^;>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2012年01月08日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

ramuneje  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

こんにちは^^

「ベンジャミン・バトン」見損ねてしまいました。
そういうお話だったんですね~。

以前、プロジェリアという難病で、10倍?かナの
速さで老いていく、アシュリーちゃんの事はTVで見ました。
人の体の構造は、ある意味、神の聖域のような気がします。

現代の医学をもっても、解明できない事、五万とあるでしょうね・・

私も、機会があったら、借りて見てみます。(*^^*)

2012/01/08 (Sun) 12:56

フォトフォト  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

写真を撮る上で、大事なこと。
時の観念です。
一期一会のシーン、大切にしたいです。

2012/01/08 (Sun) 17:53

by まっくろパンダ  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

こんばんは~。
くぅさんの写真を見ながら記事を読んで
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 を録画をしてあったことを思い出し
今、見終わりました。
で、その感想は・・・、と言えば
『くぅさんの写真を見ていたせいか余計に寒くなった。』です。 (^-^;;

「どんどん老化していくという難病」って、
17歳という若さでこの世を去った アシュリーちゃんのこと?
TVで見たけど 何とも不思議な病気でしたね。
でも、同じ病気を持つジョン君が「人生はどう生きるかなんだ。長さは重要じゃない」
と、言っていたのには感動させられました。
自分の過去を振り返り17歳の時が最も楽しかった事から
17歳という歳がもっと長く続いていたら・・・、等と
思ったこともあった自分が自己嫌悪に陥りそうでした。。
      (あっ、ネタバレになっていたらゴメン!! ^^;;)

寒々しい写真が続いてますね~。
↓下の記事の写真を見て一瞬、『青信号で良かったぁ~!』って思いましたよ。
  『雪道で赤信号になっても滑りそうで怖くて止まれませんから~。。』 (^O^;;;

2012/01/08 (Sun) 18:10

サクラびより  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

枝に降り積もった雪…
画になってますね~
映画は面白そうですね。
今度あったら逃さず見よ。

2012/01/08 (Sun) 20:24

K-Hyodo  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

くぅさん、こんにちは。

ちょうどHuluにあったので、ベンジャミン・バトン、観てみましたよ。
最初のアラーキー似のおっちゃんが出てきてから、どういうわけか、
ずっと涙腺が緩みっ放しで、最後の結末がわかっていても、
すっかり大泣きしてしまいましたよ。
ただ、悲しいというより、良い人生だな、と思いましたよ。
自分にとってのダンサーって何だろう?なんてね (*´艸`*)

普段は、あんまりこういう映画は観ないんですが、
良い映画を紹介してくれて、どうもありがとうございました!

2012/01/08 (Sun) 20:26

ゆべし  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

内容は知っていましたし、
テレビで放映されることも知っていましたが、自身の意志で見ませんでした。
「あり得ない」と否定してしまえば楽しめないし、
感情移入すれば悲しくて耐えられないだろうし・・・。
映画もドラマも、感動大作ほど自分をコントロールできなくなるので怖くなります。
小心者だからでしょうねぇ・・・(苦笑)。

人に早期老化をもたらす病気はいくつかあるらしいですが、
話を聞くにつけ悲しくてやりきれません。
そして自分は幸せだなぁと・・・。

2012/01/08 (Sun) 20:37

K.  

Re: 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

私は、大分前にTSUTAYAでレンタルして観ました。
詳細は、いつものことながら・・・覚えてなかったんですけど^_^;
数奇な人生を背負った主人公と、ここにもあそこにもあり得るような人生を過ごす人たちの織りなす物語。
全く相反するような、違うようでいて、違わないのは人生はある意味、運命を伴っているのだな、ということ。
なんていう風に観てたような・・・気がする。

樹氷・・・綺麗だろうな。寒いだろうな。
零度の寒さに震えてる私には、氷点下の空では、外出不能になるかも・・・と昨日の夜久々のおでかけで思いましたわ^m^

2012/01/09 (Mon) 06:44

くぅ  

コメントありがと~♪

●ramunejeさん
おはようございます。

以前から見たいと思っていた映画がテレビで登場。
わくわく見ました。
でも、悲しかったけどね。

アシュリーちゃんね、
わたしも以前、テレビで観ました。
いろいろな病気があるんですね。
昔からあったのでしょうか?
それとも・・と思ってしまいます。

科学は進歩して、
昔は考えられなかった携帯電話など、めざましい発展を遂げているのに、
病気に関する分野は、まだまだですよね。

「ベンジャミン・・・」おすすめです。
顔は全部ブラット・ピットがメイクしているそうで、
それも楽しみ方のひとつかもしれません。


●フォトフォトさん
写真は一瞬の “時間” を切り取ったものですもんね。
おっしゃるように「一期一会」の二度とない時間、
大切なものですね。(^ー^)


●まっくろパンダさん
パンダさんも見ましたか~(^ー^)
あ・・ごめん。ネタバラしちゃってたね^^;
あらん、寒くなったぁ~?風邪引かないでよぉー!

アシュリーちゃん、お気の毒だね。
人生は長さじゃなく生き方かぁ~
なんだかわたしはムダにダラダラ生きていそう。^^;
同じ17歳でも、重みが違うんだねぇ~
わたしの17歳ねぇ・・・ぅ~ん;

青信号で?(*´艸`*)
赤信号のもあるんですが~♪
パンダさんの寿命を縮めそうなんでアップ止めとこうかぁ~(笑)


●サクラびよりさん
写真・・ありがとうございます。
「ベンジャミン・・・」面白かったですよ。
おすすめです。(^ ^)v


●K-Hyodoさん
おはようございます。

Huluで見られましたか~
最後、ネタバラししちゃってごめんなさい。
申し訳ない。
「良い人生」ですか・・そっか、ある意味そうだよね。
自分にとってのダンサー・・・なるほど・・・
わたしにとってのダンサー・・・ない(>_<;)
やっぱり、K-Hyodoさんの見方は深いなぁ~

K-Hyodoさんが観てくれて感想を寄せてくれたことで、
もっと意味のある作品になりました。
録画してあるんで、もう一回見よっとぉ~
こちらこそありがとね。(*^ー^)/


●ゆべしさん
やっぱりそう?
なんというか・・うちの夫と同じだわ。(;´・`)>フゥ

ストーリーを追うことだけじゃなく、
自分に置き換えて、人生を振り返るきっかけにもなったよ。
一瞬一瞬を生きてるんだなぁ~って・・・
自分で選択できないことも多いけれど、
案外人生は、自分の “選択結果” のことも多いのかも。。。
と書いても、ゆべしさんもうちの夫もきっとピンと来ないんだろうね。(苦笑)

早老症・・調べました。
おっしゃるように何種類かあるようです。
ゆべしさん、ここまでしぶとく生きたんだからもういっしょ!(笑)


●Kさん
レンタルでご覧になってたのね。
おっしゃるような内容でした。
人生・運命・・・不思議だね。
わたしの人生もこれかどう変わるかわかんないけど、
微妙なズレで変わっていくことがあるのかもね。
ある時は、受け入れざるを得ないこともあるだろうし、
努力で解決できることもあるのかも?
一瞬一瞬を意味ある生き方が出来たらいいね。

樹氷。綺麗だけど寒いよぉ~
でも、外に出なかったから暖かいんだけどね(´▽`*)アハハ

2012/01/09 (Mon) 10:50

Leave a reply