そして、コンペイトウのような・・・

昨日の最高気温は28.7 度。
連日25度越えで、すっかり夏日和です。


札幌へ行ったのは、つい先月の末。
この頃は、
コートがなくては寒いくらいでしたが・・・


●札幌にて

札幌・・女性達1


●● “ReadMore” にあと1枚あります●●


この夏のファッションは、
マキシ丈のワンピースが流行のようですね。

どこのお店へいっても、
ショップの店頭のマネキンが着ていますもん。



図書館に本を返却に行ったら、
『ku:nel』 の新刊本が入っていたので、
お気に入りの川上弘美さんの短編を読んできた。

今回の 『ぞうげ色で、つめたくて』 は4ページで、
やっぱり、 “ほっこり” と心が温かくなるようなお話。


主人公の女性、衣世は、
恋人が急死をして以来17年間、
命日には欠かさず、京都にあるお墓のお参りをしている。

彼女には思い続けている男性がいる。
それは、恋人の弟。
毎年の命日は、この弟と一緒にお参りをし、
駅弁を買ってそそくさと帰ってきている。

なんの進展もない二人を思って、友達が聞く。
あなたって「どんなカタチの女なの」と。
その応えが

  色はぞうげ色。
  コンペイトウのようなカタチをしるが、トゲがちょっと少ない。
  そして、ひんやりとつめたい。
と・・・

女というのは、
年とともに深まっていくものらしい。


もしかしたら、
わたしにも、コンペイトウのようなトゲトゲがあるのかな?
でも、かわいらしい丸にトゲではなく、歪んでいて、
転がすと、さも「回ってますよぉ~」とばかりに、ゴトンゴトンと大きな音を立てて、
あらぬ方向へ行ってしまいそう~

ちょっとくらいトゲは多くても、
なめると甘くて、
きれい色のコンペイトウでいたいなぁ~


キミというオトコは・・正方形になかなかなれない長方形かな・・・?


<今日のココロのカタチ:深まって味のある女・・ほど遠い?(^^;)>

札幌・・女性達2
くぅ
Posted by くぅ
投稿 2010年06月13日
最終更新 -0001年11月30日

8 Comments

There are no comments yet.

sae  

深まって、味のあるね・・。

程遠い・・私。^^;
舐めたら・・苦いかもーー。。
トゲは必要なものまで取れちゃった?かも・・。(笑)

上から撮る写真、楽しいですね。
横からのものとはまったく違う^^
そろそろ、こちらは・・入梅です。
くぅさん地方は梅雨がないのよねぇ。。うらやまし^^

2010/06/13 (Sun) 09:46

K-Hyodo  

マキシ丈という用語は知りませんでしたが、
そういうワンピース、鹿児島でも良く見かけますよ。
色も鮮やかで、とっても可愛らしいですよね~♪

くぅさんのコンペイトウ、わかる気がする~。(*´艸`*)
ただ、コトコトと軽快な音を立てながら
自分の庭の中で踊ってる…ていうイメージかな?

私は、小さいけどズシリと重い鉛玉かな?

2010/06/13 (Sun) 10:15

桔梗唐草  

金平糖。
京都に、唯一手作りのお店があります。
ちょっとお高いんですけど・・・大好き。
一つの金平糖を作るのには、ものすごく時間がかかるんですって。
今よりもっと流行らなかった頃、京都へ行くと必ず買いに行ってました。
あの小さなとげとげの甘い粒。
あのとげとげも自然のなせる技。
ゆっくり、ゆっくり時間をかけながら出来上がる。
そんな話を聞いてから食べると、一粒が宝物のように感じてくるのよ・・・。
くぅさんも、私も、そうやって自分の味に仕上がっていくのかもよ~。

「緑寿庵清水」っていうお店だったかな。

私は、近頃は全く洋服の流行を意識してない・・・。
SOU・SOUさんのものばかり着てる。
考えなくていいから、楽なのよ~。
でも、意外とここの服を着てると私より上のおば様達から、素敵ね~と声かけられるんです(*^_^*)
あくまでも、洋服が・・・ですけど^_^;

2010/06/13 (Sun) 17:44

くぅ  

コメントありがと~♪

●saeさん
人間的に奥行きが深くなるっていうのはわかるような・・・
味ねぇ~若い頃のような単純じゃなくって・・きっと噛めば噛むほど味があるのかもよ~♪
確かになめたら苦いかも?(*´艸`*)
でもそれも、人によって好き好きがあるから~ほら、山菜のようにね。
でも、どこかに甘さも残しておきたいよね。(^ー^* )フフ♪
トゲねぇ・・生きやすい生き方を身につけ、だんだんトゲにも勢いがなくなる?(^^;)
それはそれで良いのかも・・・

上から撮る写真もおもしろいです。
人ってどう撮っても絵になるんだよねぇ~

入梅ですかぁ~
こちらは暑い日が続いてますよぉ~
今日は、29.6度ですってぇ~
なんだか那覇より暑いみたいですよぉ~(;´▽`lllA``


●K-Hyodoさん
マキシ丈ってね、昔の高校生がはいていたスカートみたいに、(笑)
引きずるように長い丈です。
夏はやっぱり華やかな色のワンピースが見た目も涼しいよね。

コンペイトウわかりますか?(´▽`*)アハハ
自分の庭で踊ってるの?(*'ー'*)ふふっ♪
うん。K-Hyodoさんはズッシリ重いなまり玉。
自分というものをしっかり持っているから、そんな感じですね。(^ー^)


●桔梗唐草さん
そうなんだぁ~
金平糖って、そんなに手間暇がかかるんだねぇ~
あのツノツノも自然のなせるワザ・・知らなかった(^^;)
昔、織田信長か、秀吉の時にオランダかどっかから入ってきたんだよね。
ほんとに宝石だね。
ぅ~んわたしよりもずっと貴重・・わたしは別の意味で稀少かもしれないが・・・(*´艸`*)

京都の「緑寿庵清水」ね。覚えておきますね。

流行に左右されない、桔梗唐草さんのお洋服も生き方も素敵。
わたしとはまったく正反対かも。
そんなふうに自分をしっかり持っていたいとは思いますが、
憧れに終わりそうです。

やっぱり、そこからにじみ出る桔梗唐草さんが素敵なんだと思うよ。
流行に流されるのは、自分に自信がないからかな?
こちらの方が楽だと、わたしには思えるんですが・・・

2010/06/13 (Sun) 17:48

ううたん  

こんにちは
金平糖のお話 うんうんって・・・
人間も歳を重ねると あの人丸くなったね~なんていいますでしょう?
ヒイラギも老木になると棘が少なくなるんですってよ
私は駄目だわ 体は丸いんですけどね フフフ

2010/06/13 (Sun) 19:05

サクラびより  

こんぺいとう…素敵な表現ですね。
ん~私はなんだろう?
正方形でもないし、長方形でもないし…台形?
いや、なんか違うな…
ぽち。

2010/06/13 (Sun) 21:58

まる  

コンペイトウ、懐かしいですね~
会社の先輩が結婚したとき、披露宴で上司が挨拶した中にありました。
コンペイトウのとげとげを少しずつ溶かして丸くなってね!(^^)と。
年を重ねると人間丸くなるんですよね~。
P☆

2010/06/13 (Sun) 22:18

くぅ  

コメントありがと~♪

●ううたんさん
ヒイラギもですかぁ~
まあるくなるのは、生きやすくするための知恵なんでしょうかね?
ぅ~~ん、
わたしも昔から見たら、少しは角が取れたかな?

ううたんさん?
どうなんでしょ~
これからかもよぉ~(*'ー'*)ふふっ♪


●サクラびよりさん
コンペイトウで女性を表現するのはさすが作家さんですよね。
サクラびよりさんですかぁ~=^-^=うふっ♪

我が家の夫は、たぶん丸じゃなくって四角です。
じょうずに転がれなくて、直線的。
いい場合もありますが、融通が利かないことも?
台形のように安定してると良いんですけどね。

ありがとうございます。


●まるさん
コンペイトウというと、なんだかおばあちゃんにいただいたような?
やっぱり懐かしいですね。

結婚式のご挨拶ですかぁ~
トゲトゲがとれてまあるくなって、
でも、色も甘みも変わるず・・そんな夫婦だと良いですね。
まるさんご夫婦はどうですか?

ありがとうございます。

2010/06/14 (Mon) 09:34

Leave a reply