FC2ブログランキング投票ボタン

「森山大道写真展」行って来ました

旭川市の隣、大雪山国立公園の麓に広がる東川町は、
天人峡温泉や、旭岳温泉など自然に恵まれ、
そして、写真をテーマに町づくりや人づくりを行っている
“写真の町”なのです。

毎年、全国から高校生が集まり、
『写真甲子園』 が行われます。

今年も7月の3日間、全国から選ばれた写真部の高校生が集まり、
町内のあちこちを撮影し、その腕を競います。
すでにその応募が今月から始まってたようですよ。


そんな写真のマチの文化ギャラリーで、
森山大道さんの写真展が行われているので、行って来ました。(写真はクリックすると拡大します)

展示会場1  展示会場2

リーフレットなど  リーフレットより



1960-70 年代初頭、
「アレ、ボケ、ブレ」と形容される独自の表現で、日本写真史に大きな足跡を残した写真家さんだそうでが、

1972 年に発表した「写真よさようなら」で、長いスランプにおちいったそうです。
その突破口として、
1978 年の初夏から3ヶ月間、札幌市内にアパートを借り、
道内各地を精力的に撮影してまわったそうです。


そのモノクロ写真と、
東川町・旭川市近郊で今冬に撮影したデジタル・カメラによる最新のカラー作品、
約200点余りが今回の写真展で展示されていました。


わたしが感動したのは、昭和の香りのするモノクロ写真です。

モノクロの風景と、そこに存在する人々。
まるでジャズが聞こえてきそうな、かったるい表情の女性。
ボタ山にたたづむ・・・
あるいは舗装されていないでこぼこ路の・・・
あるいは、今にも倒れてしまいそうな家々の・・・
素朴で、ゆったりとしていて、虚飾の影もなく。。。

あぁ~あの頃って・・北海道って・・・
そんな時代だったんですね。
その頃の、なんとも言えない味が満載。


 『僕は北海道が好きだ、なとどいうよりも、
 僕にとって北海道はおそらく終生終わることのない<我が愛>なのである』

と、著書「犬の記憶」で語っているそうですが、
その愛が写真から伝わってきました。


斜め撮りの写真が多いのも特徴でしょうか?


帰ってきてからマネッコして撮ってみましたが~(*´艸`*)


街路樹


晩冬のマチ


(  ̄∀ ̄)'`,、'`,、'`,、'`,、

関連サイトを列記しておきますね。


 東川町文化ギャラリー「DAIDO MORIAMA -Exhibition HOKKAIDO-Vol.2/Expansion」
 http://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/gallery.htm

 森山大道オフィシャルサイト
 http://www.moriyamadaido.com/

 東川町のHP
 http://town.higashikawa.hokkaido.jp/



<今日のココロのカタチ:それにしても、お客さんがわたしだけっていうのはもったいないなぁ~
これからあちこちで写真展が行われるようですが・・・
どんな大家さんでもスランプはあるのね。大家だからこそあるのかなぁ~?>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2010年03月11日
最終更新 -0001年11月30日

17 Comments

There are no comments yet.

我楽多  

森山大道さんねぇ~・・・
確かにブレ・ボケの写真集が出た時は「何じゃぁ~こりゃぁ~!」って思いましたが・・・
続くと飽きちゃうんですよねぇ~・・・
斜め写真も動や不安感を表現するには良いんですが、全てが斜め写真は一寸・・・
一つの事を追求するのは素晴らしいんですが・・・

2010/03/11 (Thu) 11:14

くぅ  

コメントありがと~♪

●我楽多さん
なるほど・・・
写真に感動したのか、
もしかしたら、その時代背景に感動したのか?(^^;)
とにかく、すごいなぁ~って思いました。
どちらかというと、カラーのデジタル写真の方は、
ちょっと物足りなかったですね。

写真展を度々なさっている我楽多さんは、
また、わたしとは違った感想でしょうか?

感動する写真に出会うと、いい刺激になりますね。

2010/03/11 (Thu) 11:23

ううたん  

こんにちは
写真好きな方だったら 絶対外せないんでしょうね
目 足 が疲れたのではないですか?
展覧会など見に行くと 私はぐったりしてしまいます
ですから 展覧会のハシゴは出来ません・・・

2010/03/11 (Thu) 14:51

tettyan  

写真展の雰囲気って
正直、あまり好きではありません
(くぅさんの写真展だったら絶対好きなんですけどね)

撮った側と見る側の判断基準とか、価値観とかが合わないと・・
で、結局「有名な人の作品だから」という前提で見てしまうと、言わずもがなの感想になってしまうはずですよね

私が一方的にお邪魔している、あるカメラマン氏
現像段階でノイズを加える処理をする、と、解説しています
最後の作品は、ノイズが見えますが、
「かの氏」の作品展の片隅に置いたら、見る側ではどんな反応が有るか楽しみですね。

2010/03/11 (Thu) 17:03

まる  

恥ずかしながら写真は撮ってもあまり写真家さんに詳しくないんです。
初めて知りました。
特徴は分かりました。
写真家さんの写真展も見たことなくて。
いろんな方の写真展とか見てみたいです!
ムスコを撮るのに、刺激が出そうです!

そういえば、遅くなってしまいましたが、リンク頂いてもいいですか?
てっきり、すでにお願いをしてあるかと思っておりました。(^^;)
もし良かったら、相互リンクしていただけると嬉しいです!(^^)
改めました、よろしくお願いします!
P☆

2010/03/11 (Thu) 17:21

桔梗唐草  

私も、まるさんと同じかな。
写真家さんの写真を見てない・・・上達するには、まず真似ることからかな。好きな写真家っていうのも、だからいない。
ということに、今気づきました。

そんな私が、唯一見たのは、カメラを買う前のこと。
旅先で偶然出会った「ロバート・キャパ」の写真展。
私、映画でも戦争ものとか結構みるほうで・・・。
キャパの写真みながら、うっすら涙が出たっけ。
写真のよさとかよくわからないんだけど、写された写真に気持ちが入っていった。
そのあと、尊敬する先輩からキャパの写真集をいただいたことを思い出しました。

くぅさんの写真も、いい感じになってると思います!
ガーベラとは、また趣がちがうのも、また、こころのかたち・・・ですよね♪

2010/03/11 (Thu) 19:06

雪国もやし  

ステキですね~。
心に筋肉・・・いっぱ~ぃですね。
(*^^*)

2010/03/11 (Thu) 20:32

いねむり パンダ  

こんばんは~!
へ~、写真の街デスかぁ。。
くぅさんは色んな方面に研究熱心ですね~。 v-291 v-91

「アレ、ボケ、ブレ」って、オイラのことかと思いましたよ。
  アレッ? この文章意味解ンねぇ
  ボケてんのかぁ、こいつは?
  ブレ放題の話だし・・・・。
と、こんな具合に!!  (^-^)

写真のことや写真家のことは全く解りませんが、
オイラの好みだけで言うと もりやま・ひろみちさんの写真は
今 ザッと見た限りでは・・・・。ーー;;
芸術写真と呼ばれる写真より リアリズムに徹した演出のない写真で
眺めていると色んな物語を想像したりする様な
“眺めていて飽きない写真”が好きです~。 ^^
斜めの写真って、パッと目を引きますし面白さは感じますが
見ていると肩がこるし、疲れる様な・・・。
長時間は無理かな。。

   単に年のせい!? ^^;;

で、くぅさんはこのような写真も好きなんですか~? (^-^)
 

2010/03/11 (Thu) 21:02

くぅ  

コメントありがと~♪

●ううたんさん
せっかく近くでの写真展なので、ぜひ行きたいと思ってました。
やっと行って来てこれて、良かったです。
写真の技術的なことはよくわからないけれど、
昭和の重くもあり、いい雰囲気が伝わってきて、
感動しました。

あんまり疲れるほどじっくり見てこなかったかな?(^^;)
その後写真を撮りたくなって、その辺をウロウロしてしまいましたよ。(笑)


●tettyan
そうなんだぁ~写真展きらいね。
わたしも今ある風景の写真だったら、あまり見たいと思わないの。
森山大道さんの写真は、昭和の北海道を著実に物語っていて、
わたしも撮りたかったぁー!って・・
風景の中の人のアンニュイさがいいわぁ~
あんな人を撮りたいわぁ~!!!
って、写真に感動したっていうより、その時代背景に感動したのかも?(´▽`*)アハハ

tettyanのおっしゃることもよくわかります。
写真展はあまりいってませんが、
ネットで見る写真でも同じような感想を持ちますもん。
良い写真らしい、技術的に優れてるらしい・・でも、確かに価値観が違うとピンと来ませんもん。

モノクロの写真にノイズを入れるの好きなの。
わたしの場合はただのゴマカシだけれどね。(*´艸`*)

tettyanの写真好きだよ。
やっぱりこれも価値観のもんだいかな?


●まるさん
まるさんはご自分で勉強されたのですか?
いつも研究熱心ですごいなぁ~って・・感心してます。
勉強不足のわたしには解らないことばかりで・・・(;´▽`lllA``

わたしも写真家さん、全然知りません。
森山大道さんも北海道と縁が深く、新聞でクローズアップされていたので、知っているだけ。

まるさん、お坊ちゃんという最高の被写体があって良いなぁ~
わたしもそういう被写体欲しいわぁ~

リンクの件、もちろん0K というか嬉しいです。
それと、この間は「新着記事」の件で、ありがとうございます。
「ブログ村」登録合わせて検討しますね。
今のテンプレートではちょっとごちゃごちゃしちゃうので、
テンプレート変更の際に改めて考えようと思います。

お忙しいまるさんにご親切をいただいて感謝感謝です。


●桔梗唐草さん
きっとマネの上手な方は、上達も早いんでしょうね。
マネというとちょっと抵抗あるけれど、
その技術を習得するのは容易ではありませんもん。

好きな写真家さんねぇ~「うめかよ」さんくらいかな?
そのあっぱれな自然体が好き。
芸術的なことは解りません(;´▽`lllA``

ロバート・キャパさんねぇ~
一般人にとって、写真って、
「技術や技能より、
そこから伝わってくるもの」
に感動するんだよね。

わぁ~尊敬する方から写真集をですかぁ~
それは素敵ですね。
大事にしなきゃ!

わたしの写真、、、お恥ずかしい。でもありがと~(^ー^)


●雪国もやしさん
「心に筋肉」ですかぁ~
なるほど・・・(^ー^)
心の筋肉には、感動イコール栄養かな?
ちょっとは筋肉ついたかなぁ~
ありがと~です(*^ー^)/


●いねむりパンダさん
研究は全然熱心じゃないよ。
楽しければそちらになびき~気の向くまま…(^ー^)

アレは、「荒れる」でしょう?←お肌が?
「暴れる」ではないよね?
でもなんだか、パンダさんとわたしのことを指しているようにも思えるし・・
(  ̄∀ ̄)'`,、'`,、'`,、'`,、
ついでにドコゾの国の首相さんもお仲間かな?(*´艸`*)

わたしは、写真という技術より、
“そこにある”時代を象徴する“ものもの(物・者)”に感動しました。
その時代に撮りたかったぁ~!って。
白い割烹着のオバサンとか、ほっかむりのおばあちゃんとか・・・
何かの開店かな?厚着をした並ぶ人達とか・・
今も違った姿で存在はしているのだろうけれど、
ファインダーを向けさせてくれない拒絶を感じるもの。。。
それらが、なんの抵抗もなくス~と写真の中に紛れ込んでいる。
それに感動しましたよ。

斜め写真・・確かにね。(笑)

ちょうどオヘソの位置と良い具合に釣り合いそ。(*´艸`*)
だからすきかな?

2010/03/12 (Fri) 08:48

K-Hyodo  

いいなぁ。
ちゃんとした写真家の展覧会って、まだほとんど観たことないんですよね~。
「アレ、ボケ、ブレ」は、今となってはすっかり使い古された手法になってしまいましたね。
私も、昔はそういうコピーされ尽くされた手法にうんざりしていましたが、今では、そこに新しい可能性を見出した森山大道さん達の気持ちが良くわかります。

ただ写真を観るだけじゃなくて、そこに写された当時の様子を知っていると、また印象が違ってくるんでしょうね。
写真だけで楽しめる写真もあれば、写っているものを知らないとわからない写真というのも、あるような気がします。

2010/03/12 (Fri) 15:31

みぃ  

くぅちゃん、こんにちは^^
すごーいね♪写真の話で盛り上がってる♪
私は写真のことはわかんないな~
撮るのは好きだけど(笑)
人のを見てね、あ~この人の撮る写真は
自分の好きな感じだな~と思うと、すごいファンになる^^
くぅちゃんの写真は洗練された感じがするよね
やっぱ日々研究してるよね^^
まぁ私は写真だけじゃなく、その洗練された文章も好きだけどね(≧∇≦)

2010/03/12 (Fri) 15:36

くぅ  

コメントありがと~♪

●K-Hyodoさん
会場に,
わたしだけだったので、
なんだか、ゆったりた気持ちで見れましたよ。

「アレ、ボケ、ブレ」・・そうなんですかぁ~
わたしは、撮っただけの写真じゃなく、
なんか手を加えるというか、ひねりを加えるというのも好きなので、
よけい、森山大道さんの写真に感動したのかなぁ?
それとも、
写真から伝わってくるものに感動したのかなぁ?
風景の中の人に感動したのかも???

どちらにしても、こんな写真が撮りたいなぁ~って思いました。
道は遠いですけれど…(;´▽`lllA``


●みぃちゃん
すごいよね。
わたしは自分のことも良くわかんないし、
ましてや自分がどんな気持ちで写真を撮っているのかも、
それが見る人にどんなふうに受け取られるのか、想像もつかないわ。
そんな意味でも、ゲージュツ家ってすごいと思うわ。

それにどんな写真が良い写真で、
どんな写真がダメなのかもよぉーわからんちん。(^^;)

みぃちゃんは写真撮るのが好きなのね。
わたし…写真を撮る一番の理由はブログのためかも~(´▽`*)アハハ

あれれ、わたしの写真・・洗練?
そっかぁ~だとうれしいなぁ~
文章も?
うわん、ありがとね。

みぃちゃん、リンクさせてもらったよ。
これもありがと~(^ー^)

2010/03/12 (Fri) 20:41

sae  

こんばんは^^

写真展。良いですねぇ。^^
私も今年に入ってから、2つほどお邪魔させていただきました。
上手く記事に出来ずなので・・書いておりませんけれど^^;
1つはコッソリ繋がってる(笑)、ブロガーさんのグループ展。
もうひとつは・・コッソリ覗いてる(笑) プロの写真家さんの個展。
いつもWEBで見ているものが プリントされパネルとなってるのは
とても新鮮でした^^
刺激を受けた。というより・・・、
ただただ、感動しちゃっただけで。。

うーん。。何も深いものがないしな。。私。(汗)
ただ必死&たのし。(笑)
必死さだけが伝わっちゃってたら・・どうしましょ。(笑)
会場にヒトリだけだったのですか? なんか。。緊張しませんでした?^^;

2010/03/12 (Fri) 22:38

tettyan  

生意気なコメントをしてしまいましたが
要は、「見方が解らない」 という事でして
興味が無いわけではないんですよ

ジャンルは違いますが
スポーツ写真なんかの場合
プレスマークをつけたプロは
一般カメラマンなんかの入れないポイントで自由に撮影するわけで
その差は、絶対に縮まらないし
やっかみ半分ですが、その作品を見てもあまり感動を受けません

ですが
ベトナムの戦争博物館での体験は、強烈な思い出として脳裏に焼き付いています
生の写真が主張している強烈なメッセージは、決して忘れられません

くぅさんも是非一度見に行かれれば、と思います
私は、もう2度と見たくありません、本当です。

2010/03/13 (Sat) 06:01

くぅ  

コメントありがと~♪

●saeさん
あらん、saeさん写真展今年すでに2度ですかぁ~
良い刺激になったのでは?
良い写真を見ることは、きっと自分の写真にも良い影響してると思いますよ(^ー^)

あらん、なぜにこっそり?(*'ー'*)ふふっ♪
たしかにネットの画面で見るものと、パネルでは違うでしょうね。
感動…うん。うん。わかりますよぉ~

そんなことないよ。
saeさんの写真も素敵だよ。
そんなところ(展覧会見学?)に原因があったのかぁ~(*'ー'*)ふふっ♪

なんといっても楽しいのが一番。
必死さ?思ってなかったよぉ~(^^;)

会場には管理人もいないので、まったくひとり。
近寄ったり、遠くから眺めたり・・
のびのび見てきましたよぉ~
なんだか申し訳ないくらいだったわぁ~(^ー^* )フフ♪


●tettyan
全然、生意気だなんて・・
tettyanのように、色々実験的な写真を撮ったり研究したりの方でも?
だからこそなのかなぁ~?
わたしはただ、うんうん。って見てきました。
素直なんです。(〃^∇^)o_彡☆ははは

そっかぁ~
tettyanの良くとっているライダーの写真ね。
たしかに・・
わたしも「よさこい祭り」の写真で同じように思いましたもん。
あの位置からだったら、もっと良い写真撮れるのになぁ~って。。。

ベトナム戦争の?
イヤ~ン、絶対眠れなくなりそうだもの。
っといいながら、グースカ寝てたってよく言われるけど・・(  ̄∀ ̄)'`,、'`,、'`,、'`,、

2010/03/13 (Sat) 10:37

ウルG  

くぅちゃん、こんばんは。

沖縄は暑かったですわ《笑う》

帰って来てからの大阪の寒かったことと言ったら、もう~~~

でも、那覇市などの夏の最高気温を聞いたら、大阪よりも低いそうでビックリしましたわ~~~

森山大道さんの写真展は、見に行ったことは無いですが、高校のだいぶ先輩です。

写真甲子園に後輩たちが出ていたのにも驚きでした。

今日も孫たちの写真をいっぱい撮りましたよ。

2010/03/14 (Sun) 00:44

くぅ  

コメントありがと~♪

●うるるんさん
おかえり~(*^ー^)/

えぇ~~;暑かったのぉ~
で大阪が寒いってぇ?^m^
そ~そ~沖縄の離島なんか、年中温暖なんだよね。
ずっといたら、のぉ~んびりした性格になりそ。
沖縄の人って、そんな性格じゃないのかなぁ~?

森山大道さんが先輩で、後輩が写真甲子園に出てるのぉ?
それは、うるるんさんもお孫ちゃんの写真たぁくさん撮らなくちゃ。
もうすぐ入園式だねぇ~
じいちゃんカメラマン忙しいねぇ~(^ー^)

2010/03/14 (Sun) 14:03

Leave a reply