FC2ブログランキング投票ボタン

『思いわずらうことなく愉しく生きよ』

昨日に続きガーベラの写真です。

●接写して~♪

マクロガーベラ

しっかりした花びらと・・・
真ん中付近のクルリンクルリンとしてるのはシベ?それとも花びら?


●● “ReadMore” にあと2枚あります●●


~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~


お出かけやお客さんで、なかなか読み進みませんが、
大好きな作家、
江國香織さんの 『思いわずらうことなく愉しく生きよ』 を読んでいます。

ただいま
2/3ほどを読んだところ。


30歳前後の3人の超個性的な三姉妹のお話で、
読み始めは、そのわたしにはない個性や恋愛観に違和感をおぼえたのだけれど、
読む進むうちに、ぐんぐんストーリーに引き込まれる。
さすがだ。
江國さんは、やっぱりすごい書き手だ。


タイトルの 『思いわずらうことなく愉しく生きよ』は、
三姉妹の
父親が、3人の娘に日頃から言っている、いわば訓辞。

世の中(このわたしにしても)、
「思いわずらうことなく」生きることも、
「愉しくのみ」生きることも容易ではない。
だからこそ、
ココロのどこかにその言葉をしまい込んでおく必要があるのかな?


先日、元夫の同僚が遊びにみえた。

その方の奥さんには、転勤での田舎暮らしの時ずいぶんとお世話になったのだか、
いま、心の病と闘っている。
聞くと、原因は些細なことだという。

他人から見ると些細なことも、
本人にしてみると、ココロを壊してしまうほどの重大なことなのだろう。

今、その方に、
「思いわずらうことなく愉しく生きよ」と語りかけても、
それは届かぬメッセージだと思う。

生きる力(生き抜く力)というのは、
案外簡単で、
案外複雑で難しいのかもしれない。

<今日のココロのカタチ:午後からお出かけなので、その前に続き読んじゃいまぁ~す>

●横顔

横顔


●三姉妹

三姉妹
くぅ
Posted by くぅ
投稿 2010年03月09日
最終更新 -0001年11月30日

7 Comments

There are no comments yet.

我楽多  

私の愛読書は新田次郎の本が圧倒的です・・・
剣岳点の記、強力伝、芙蓉の人、聖職の碑・・・
人と山の関係をシリアスに描いていて何回も読み返しています・・・
山に登っていると、そこにはこんなドラマがあったんだとか、こんな思いで登った人も居たんだと色々思い出させてくれます・・・
生き抜く事と、どう生きたかを考えさせてくれます・・・

2010/03/09 (Tue) 11:10

dorakitty  

私も読みました!「思いわずらう・・・」
でも内容覚えてない(^^;
この言葉は、心に留めておきたいいい言葉ですね!

最近、私のお気に入りは「金持ち喧嘩せず」
到底「金持ち」とは縁遠いのですが、いつも笑って過ごそうと努力のために、時折、思い出して繰り返してます(^-^)
・・・きっといつか、宝くじ当たって、本当のお金持ちに・・・(^m^)

きっと私、心穏やかに過ごせば、お金持ちになると勘違いしてるんだろうな(^^;←あほやわぁ(^^;

元気が出る色ですね~!ガーベラ♪
目が覚めたわ!ありがとう~(*^-^*)

2010/03/09 (Tue) 13:22

みぃ  

ダメだ~!最初の一枚綺麗すぎる~~♪
うっとり~♪
江國香織さんの本はいつか凝って立て続けに読んだことがあるよ^^
引き込まれる・・・うんうんそんな感じだね
私にはない恋愛感に違和感って?どんな恋愛感なんだろう
ちと気になります(笑)

思いわずらうことなく楽しく生きたい!
理想だわ~
そう簡単にはいかないのが人生なんだろうけど
気持ちはいつもそうありたいね
で、それに近い生き方だったらよし!としたいわ^^

2010/03/09 (Tue) 14:42

ううたん  

こんにちは

思いわずらうことなく楽しく生きる
それは理想中の理想  人生に於いて わずらわない人は 何人も
いませんよ だれもが 悩み 苦しみ その中から 一筋の光・・・
望みを見つけるのですもの 見つけられない人が 現在の世の中に
多すぎませんか? この言葉は お守りにして 生きること ですね

まあまた理屈でごめんなさい この手の言葉に すぐ 反応しちゃうんです
70歳まで生きると わずらわ無い事など 絶対無い と思うから・・・
父親の希望 願いなんですね




2010/03/09 (Tue) 17:32

桔梗唐草  

ああ、また読みたい本が増えました~( ..)φメモメモ
でも、読むの遅いほうなので・・・今、読書熱がある私は寝不足とテレビみてないので情報不足気味。

実はね、相棒の母上も壊れちゃってるんです。
こんな表現したら、ダメなのかもしれないけど。
病んでるっていうのとはちょっと違う感じだから。
今のところ父がいっしょに住んでいるので、私たちは何もしておりませんが。
二人とも年をとってきたので、今後がちょっと心配です。

思いわずらうことなく楽しく生きる・・・。
そうありたい!

2010/03/09 (Tue) 18:49

sae  

おはようございます^^

ガーベラいいな^^
私の一番好きな花です。
この前、10本398円という激安で売ってたので、家の中の数箇所に数本づつ飾りました。
お花があると華やぎますよねぇ。家の中がオトコばかりでも(笑)

思いわずらうことなく・・愉しくいきる。
とっても深いなぁ。。と、想いをかかえることって・・自分のことだけじゃないですもんね。。^^;
生きる力は・・、難しい数学よりもたくさんの漢字が書けることよりも
子供につけたい力かな。

2010/03/10 (Wed) 07:21

くぅ  

コメントありがと~♪

●我楽多さん
新田次郎さん、いかにも我楽多さんらしい感じがします。
何回も読み返したい本ってありますよね。
わたしも江國さんのエッセイで何度も読んでいる本があります。
いつもは図書館で借りることが多いのだけれど、
特別の本はやっぱり本棚に置いておきたいものぉ~

生き抜くことと、どう生きたか・・・
人生の難しい命題ですが、考えさせてくれる本は良いですね。


●doraさん
doraさんもやっぱり読みましたか~
夫からDVを受けながらもやっぱり夫を愛してしまう長女。
たくましく、あるいは我が儘に男性と関わり合う次女。
この次女の名前は治子で、江國香織さんの実の妹さんと同じ名前だね。
三女は穏やかではあるけれど、ちょっと変わった女性。
そんな三姉妹の恋愛模様の本でした。

「金持ち喧嘩せず」ですかぁ~
お金持ちというと、ポッポッポの鳩山首相を思い浮かべるんだけど~(´▽`*)アハハ
宝くじねぇ~doraさん当たったらすこぉ~しでいいから、わけてぇ~(笑;)
なかなかココロ穏やかに過ごせないわたし、きっとお金持ちになれないね。

ガーベラ・・うん。元気の出る色だね。
こちらこそ~いつもありがとね。


●みぃちゃん
うっとり?うれしいなぁ~(^ー^)

みぃちゃんも江國香織さんの本に凝ってたことあるのね。
わたしも一時そうだったの。
でも、今でも「とるにたらないものもの」とか「いくつもの週末」など、時々読み返してるよ。

妻ではないよその女になりたい・・・とか
特別な存在ってなによぉ?とか?
友達以上恋愛未満な関係とか?
もちろん愛があればこそ出る言葉なんだけどね。

本では、恋愛って相手を奪い、縛り付ける?が描かれて、
結局はそれから解き放されて自由を選ぶんだけど・・・
でも、今のわたしにはそういう恋愛観はないかも。
で、そう書きました。
が・・・ほんとの所どうかなぁ~
自由より強力に縛り付けたいかも?(´▽`*)アハハ

思いわずらうことのない人生なんて、ほんとの所ないでしょ。
もしあったとしたら、かなり鈍感な人?(≧m≦)
だからこそ、愉しみを見つけて生きなくちゃね。
っていうことで、みぃちゃんこれからよろしくね~♪


●ううたんさん
わたしも、叶わない理想だと思います。
悩み苦しむ・・だからこそ、色々な感動が生まれるのですよね。
確かに今の世の中、徳にならないことは避けて通ろうとする傾向にありますよね。
はい。お守りといたします。
ううたんさんのおっしゃること、とても心に響きますよ。
これからも遠慮せず、ビシバシ言ってくださいね。

親としては子供に苦労はさせたくないということでしょうか?
でも、ゲンジツはそうはいかないですよね。
せめて愉しみをひとつでも多く持ちたいです。


●桔梗唐草さん
わたしも、やりたいことがたくさんありすぎて、
なかなか読書が進みません。
でも、他のことを後回しにしても読みたい時はあります。
しなくちゃいけないことは一応してますけど?(^ー^* )フフ♪

ご主人のお母様・・そうでしたかぁ~
お大事にしてあげてくださいね。

理想はそうであるけれど、
思いわずらわずに生きることは出来ませんもの。。。
人生適当なところで手を打たなくちゃね。
欲張りになっちゃうものぉ~(*'ー'*)ふふっ♪


●saeさん
おは~♪かな?こんにち~♪にちかいかぁ・・(´▽`*)アハハ

ガーベラ好きなんです。
あらん、saeさんもお好きだったんだぁ~うれしいなぁ~♪
10本で398円!それは安いわぁ~
たしか3本でそのくらいのお値段でした。
男ばかり?ほらほら、彼女たちが~
青春真っ直中君たちがいて、saeさんのお宅は華やいでいるんじゃないですか?

確かに生きることは、数字じゃ表せませんもん。
生きる力、saeさんの坊ちゃんたちなら、きっと力持ちですよ。
これから楽しみですねぇ~(^ー^)

2010/03/10 (Wed) 11:33

Leave a reply