チュプペッ

●嵐山公園から旭川市内方面への眺めです。

市内展望

左手でもくもくと煙をあげているのは、日本製紙の旭川工場=パルプの煙突です。

5月16日に撮った写真ですが、
大雪山連峰はまだまだ雪をかぶり、まっ白ですね。
今はもうちょっと溶けたかな。


●チノミシリルイカ橋の下を流れる、オサラッぺ川です。
雨が降ったあとだったせいか、かなり濁っていますね。

オサラッぺ川


オサラペッは、
O(川尻) - sare(開いている) - pet(川) という意味で、
石狩川との「合流点の河口が開いている」
あるいは、「冬でも凍らない」
という意味だそうです。


旭川は川の多い町。
その「旭川」の名前の由来も、アイヌ語にあるようで、
チュプペッ Cup(日) - pet(川) とよばれていたそうです。


寒さや、冬期の食料の確保にくわえて、この川は、
住んでいる人(アイヌも和人も)にとって、
特に春の雪解け時など、
過酷な試練となったでしょうね。


日頃なにも考えずにぼぉ~と過ごしているわたし、
今回、「アイヌ文化の森」を訪れたことによって、
色々考えさせられました。

自然に感謝し、自然と共に生きていた先人。
苦労も多かったことでしょう。
そこから生み出した生きる知恵を、
わたし達はもっと学ばなくちゃいけないんじゃないかなぁ…

<今日のココロのカタチ:ブログを持っていなかったら、こんなことを知らず、知ろうとも思わなかったかも…>


くぅ
Posted by くぅ
投稿 2009年06月02日
最終更新 -0001年11月30日

5 Comments

There are no comments yet.

ゆい  

くぅさん、こんばんは(*^ー^*)デス。

お~!やっぱりこっちと違ってまだ、空気がピンとした写真ですね。

先人の自然との厳しい生き方は、学ぶべき所がきっとたくさんあるのでしょうね。
私はくぅさんのブログで色々教わる事が多いです('◇')ゞ

それにしても、「チュプペッ」
タイピングするのも、口に出して言うのも
難しぃ~(笑)

↓私も先日東京ドームでソフトバンク戦見て来ました。
長女を誘ったのですが、「阪神じゃないんでしょ?行かない!」
にべもなく断られました(笑)

2009/06/02 (Tue) 19:37

めだか猫  

ここがうっそうとした森林地帯だった頃、尋ねてみたいですね。
クマもいるだろうけど、ゆったりした時間が流れていたんだろうなぁ。
そんな風景を感じさせるから北海道が大好きです。
また、今年も9月に訪ねて行きますね。
北海道らしい風景をありがとう!

2009/06/02 (Tue) 23:25

くぅ  

コメントありがと~♪

●ゆいさん
空気感じてもらえましたかぁ~(^ー^)
ありがと~♪

ニンゲンが誕生してからの長い歴史、
生きるためには、いろいろなことを学び身につけ、
現代まで生き延びてきたのでしょうね。
わたしなど、日々なにも考えずにぼ~と生きているので、
こういう場面に出会うと畏敬の念にかられます。
やっぱり、ニンゲンってすごいんだわぁ~(*´m`)むふ♪

チュプペッ・・なるほど(^ー^* )フフ♪
北海道には、チップベツ(秩父別)という地名があります。
これもそうゆう意味のアイヌ語なのかなぁ~?

あらん、ソフトバンク戦ですかぁ~
でも、ゆいさんが阪神戦を見に行くと負けるんだよね。
ソフトバンク戦で正解。(笑)
でも、今年のこの負けようでは、逆の効果あるかもぉ~
(〃^∇^)o_彡☆ははは


●めだか猫さん
ニンゲン&地球の歴史からいうと、ちょっと前は原子の森で、
オゾンがいっぱいだったでしょうね。
いろいろな生き物がいて、それぞれが食物連鎖で生きていた。
熊もジャブジャブ川に入って鮭をとり、
時にはその熊をニンゲンが捕り・・
アイヌ民族の家には、熊小屋もあったそうです。
今の犬小屋みたい?

時計のない時代・・
お日さまの存在は大きかったでしょうね。
まさにゆったりと時が流れて…
北海道にそれを感じていただけますか~(^ー^)
こちらこそ、ありがと~です。

9月にいらっしゃるんですね。
ぜひまた楽しんでいってくださいね。=*^-^*=にこっ♪

2009/06/03 (Wed) 10:02

by いねむり パンダ  

こんばんは~!
今回のこの記事も深いですね~。 (^-^)
このような先人達の遺産を覗くと感心させられっぱなしになりますね。
もちろん自然と闘っては居たんでしょうけど、
無理にぶつかり合うような事はせず、柳に風のように逆らわずに
共存してきたんですね。
その知恵と工夫はすっかり文明に毒された(?)現代人には
真似の出来ないモノのような気がします。
が、心の片隅に置いておきたい事柄ですね。 ^^;;

素敵な風景ありがとう。。

   まじめに終わります。 

2009/06/03 (Wed) 20:37

くぅ  

コメントありがと~♪

●いねむりパンダさん
深い話を浅く書いちゃいました(^^;)

そうそう、自然と共存していた先人の遺産には、
教えられることがいっぱいですね。
でも、一度身に付いた 『便利』 は、なかなか捨てられず…
電化製品にしろ携帯電話やパソコンにしろ・・依存している部分多いもの~
でもおっしゃるように、心の片隅に置いておきたいですね。

こちらこそ、ありがとうございます。
まじめ・・(*´m`)むふ♪

2009/06/04 (Thu) 10:46

Leave a reply