季節の変化とカメラマン 

階段
*写真はクリックすると大きくなります


昨日、朝刊の地方欄の片隅に、こんな記事を見つけました。


内田さんという道新(北海道新聞)カメラマンの方のもので、

今月6日の最低気温2.4度を記録した日、朝5時半過ぎから “初霜の取材” で旭川の近郊へ行ったそうです。
あらかじめ調べておいたキャベツ畑へ・・・しかしキャベツには水滴はあったものの、霜のイメージはなかったそうで、
結局この日の夕刊を飾ったのは、氷点下1.9度まで冷え込んだ十勝管内の写真でした。

そして昨日、旭川地方は予想気温0度。
「今朝も早起きしたぞ。」とありましたが・・・


さて夕刊地方版。

『今季初の氷点下「冷え込んだね」』 の記事の下の大きな写真は、
=街路樹の紅葉と白い霜に覆われた野草が美しいコントラストに=北野清撮影

内田さんの早起きは、また、棒に振ってしまったのでしょうか?


あれっ!第1面にキャベツ畑の写真が・・もしや!!
=今季いちばんの冷え込みで霜が降りたキャベツの葉=内田達也撮影

やったね!内田さん!!


先の記事の最後に 
「カメラマンは季節の変化には敏感であり続けたい。」
とあったのが、印象的でした。

--------------------------------

昨日の旭川市の最低気温はマイナス0.1度
初氷の観測は平年より6日遅かったそうです

<今日のココロのカタチ:キャベツの涙>

くぅ
Posted by くぅ
投稿 2005年10月20日
最終更新 -0001年11月30日

5 Comments

There are no comments yet.

ゆい  

おはようございます

>「カメラマンは季節の変化には敏感であり続けたい。」
内田カメラマンのプロ意識に拍手。

やっと、こちらも晴れました。
お布団干して、しばらく青空を見上げていました。
朝の散歩の空気もひんやりしてきました。
でも、くぅさんの所はそんなのんびりした“冷え”じゃないですよね^^

北海道はレンガの似合う土地ですね。
くぅさんの写真も北海道人のプロを感じますよ。



2005/10/20 (Thu) 12:07

くぅ  

ゆいさんありがと~

わたしね、つい最近まで新聞の写真に撮影者の名前があるなんて気がつきませんでした。
最近、自分でも写真を撮るようになって、新聞の写真さすがだなぁ~って・・
で、ふと見ると名前が・・・

いつまだたっても知らないこといっぱいです。
最近になって、お花の名前もずいぶん覚えました。
といっても、ゆいさんより知らないと思いますが・・
興味を持てばいろんな事が見えてくるんですねぇ~

2005/10/20 (Thu) 12:54

こてやま君  

シャッターチャンスは朝日が昇り始めた一瞬なのでしょうね。
日が当たった途端溶けちゃうですものね。

その一瞬を切り取れるカメラマンの根性が実を結んだのでしょうね。

私は駄目ですね。ぐうたらですから。

2005/10/20 (Thu) 20:29

nico  

カメラマンって 自然の動きに敏感ですよね
その感覚が大事だもんねw
あとは やっぱり瞬間を狙う根性
これも大事なのね~~~~wしみじみ
私にはちょっと足りない部分かなww
素敵な色合いの写真だね
落ち葉とよく似あう♪

2005/10/21 (Fri) 08:02

くぅ  

こてやま君・nicoさん

あらっ!おふたりともダメだなんて・・・


*こてやま君
そんなことないと思いますよ。
こてやま君の写真には “一瞬を切り取った”写真なんでもお目にかかってますよ。
昨日の、光の椅子に座ってる女の子も、いつぞやの歌うタレントさんの写真も、そして大輔君の写真も・・・
とてもぐうたらには思えませんよ。


*nicoさん
わたしは、今日の写真のように無理矢理 “そこにありなさい!(^^;)”みたいな写真が多いですけれど、nicoさんは自然の美しさをテーマにしていることが多いような気がします。
素敵な絵も描かれるnicoさん、忙しい中で偉いなぁ~それで充分充分!

なんといっても楽しい~♪
わたしたち主婦にとってそれがいちばんだよね(^ー^)

2005/10/21 (Fri) 08:22

Leave a reply